2017.11.10

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。飲み会や合コンなどで、直接LINEを交換することもあれば、幹事がLINEグループでつなぐパターンもありますよね。

仮にグループLINEがつながったあと、気になる男子に個人的にLINEを送るタイミングって、悩んでしまいませんか。

今回は、男性目線から、自然なタイミングについて、書いてみたいと思います。

1、 男女で違う、グループLINEから個人LINEへ抜け出すタイミング

正直、男女で抜け出すタイミングは違います。決定的な違いは、女は受け身だということ。だから、あまり、グループLINEが繋がったあと、その日中、個人LINEでメッセージを送ると、それを受けた男としては、あなたの好意と、若干のがっつき感も感じてしまいます。

それはそれで、気持ち伝えたいと思う人もいるかもしれませんが、その時点で、男のほうの立場が上なってしまい、何かとそのあとのイニシアチブを握られてしまいます。

なるべく、パワーバランスを保ちながら距離を詰めるほうが賢い選択です。となると、その日に個人LINEに切り替えるじゃなくて、2日、3日空けてから、メッセージを送る方が自然です。

これが男になると、あまり、タイミンングを気にしなくてもいいんですね(笑)。グループ繋がった、その日でもOK。男は狩猟民族なんで。

2、一発目のLINEは、何を送るの?

個人LINEに切り替えるタイミングは、皆さん、おわかりになったと思います。次に、どんなLINEを一発目に送ったらいいか?これも、悩んじゃいますよね。まだ、彼氏でもないですし(苦笑)。

「この前は、ありがとうございました。」くらいは、想定はつくと思います。この次です大事なのは。一番自然なのは、前回二人で話した会話の内容に答えはあります。

例えば、旅行のことについて話したとか、美味しいご飯やさんについて話したとかなど。「この前は、○○ついて教えてもらって、とても参考になりました。」のように、前回の会話をベースに展開していくのです。

そして、ここで重要なポイントがあります。男は、知らないことを教えてあげたという優越感がたまらなく好きです。

ですので、「教えてください」パターンで、会話をしておくと、そのあとのLINEの内容もスムーズです。そして、「また、教えてください。」とか、「今度、連れて行ってください。」と次回の約束に繋げていくといいですよ。

3、グループLINEでは、出しゃばらない

個別LINEの扱い方は、わかりましたよね。次に、グループLINEでの自分の振る舞い方ってどうでしょう。

まず、グループを作った幹事が、何か放り込んできます。「みなさん、今日はありがとうございました。」とか。全く無視して、何も送らないと、冷たい人と思われてしまうので、一言、「また、次回、宜しくお願いします。」くらいのメッセージは送っておきましょう。

あまり、しつこく何回もメッセージを入れると、面倒くさい女だと思われてしまうので気をつけてください。

特に、お酒が入って陽気になる人は要注意です。肝心なのは、グループLINEの中では、出しゃばらず、さらっと流すこと。

おわりに

いかがだったでしょうか。

連絡先交換の定番、LINEグループ。本当は、直接交換するのが、何かと気を遣うところはないんですけどね。でも、今回のコラムを参考に、自然流れでアプローチしてみてください。(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

気になる彼に好かれるにはどうしたらいいの?付き合っている彼とうまくいかなくて悩んでます…。そんな時は愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから