2017.11.23

「彼女の事は好きだけど結婚はちょっとまだいいかな。」

と男性が思うのにはやっぱり理由があります。

ここでは「結婚後に失ってしまうのではないか。」と男性が考えてしまうことを、3つご紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

友人との時間

独身の時とちがって、「気軽に飲みに行ったりできる時間が無くなるのではないか」と想像してしまうので、友人が減っていってしまうのでは? と思ってしまいます。

会社の飲み会も思うように参加できなかったり、人間関係の基礎を築くのにネックになるのではないかと思ってしまいます。

友人と遊びに行くお金もまた、「自由に使えなくなってしまうのではないか 」と、勝手に心配してしまい不安になってしまうようです。

 

自分の自由が無くなる

生活における細かいことも、二人で決めて行かなくてはいけないことを心配してしまいます。

服ひとつにしても独身の時とはちがい、値段を考えたり意見を求めたりしながらひとつひとつ買っていくと思うと自由気ままに衝動買いや、「好き勝手なことができなくなってしまうのでは?」 と自由を謳歌している人ほど、そう思ってしまいます。

それによって、自分の個性は無くなってしまうと想像してしまう場合も。

 

自由に使えるお金

今まで自由に一人で使っていたお金が急に小遣い制になり、貯金や将来のためとはいえ好きに使えなくなってしまうことを心配してしまいます。

将来のためとはいえ、これまで自分で好きに使っていたお金が無くなるのはストレスになってしまうと考えます。これは女性も同じことですよね。

とはいえ、お金さえあれば結婚生活が全てうまくいくというかと言えば、そうでもありません。

お金があれば結婚してもある程度の自由は保てますが、大事なのはこれらの事を我慢しても、「結婚したい」という気持ちと相手への思いやりがあれば、結婚後に何かを失ってしまう。とは思わないようになります。(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)