2015.12.17

お正月を機に挨拶すれば交際宣言もスムーズですね。
カレのご両親も「もしかしたらお嫁さんになるのかしら」と心の準備もできるでしょう。
ぜひ乗り越えてみてくださいね。

gift-548293_640

手土産を用意する

ご挨拶にお伺いするときは、手土産を用意するのが基本的なマナーになります。
ご両親の好みがあれば先にカレに聞いておくことも大切です。
食材のアレルギーに敏感な方もいますので、事前にリサーチをしておくとよいでしょう。
手土産はお年賀用の「のし」を購入時にかけてもらい、
渡す時は必ず紙袋から出すことを忘れないようにしましょう。

 

わずか数秒で決まる第一印象

就活生のように堅めにならなくてもよいですが、
できるだけ清潔感のある女性らしい服装を心がけましょう。
不安のある方は上下がセットアップになっているものや、ワンピースもおすすめです。
バックや靴も統一感のあるものを身につけるほうがよいですね。
第一印象はわずか5秒で決まるとも言われます。
結婚を見据えたお付き合いをしている方は、
第一印象が良いとその後もスムーズになります。

mobile-phone-791644_640

携帯はマナーモード

いざカレの家にお邪魔するときは一番緊張する瞬間です。
携帯電話は音が鳴らないようにしておきましょう。
まずは靴を脱いでそろえたらご両親にご挨拶をします。
ちなみに靴はブーツよりパンプスのほうが扱いやすく、
他の人が入ってきても邪魔になりません。
挨拶を終えたら仏壇がある場合にはそちらにもご挨拶をしましょう。
このあたりもマナーができているかを、しっかりと見られていることもあります。

 

好印象を心がけてみよう

普段のお付き合いでは、あだ名や呼び捨てでも構いませんが、
ご両親を前にしたときは、さん付けやくん付けにして呼びましょう。
また会話では、カレを尊敬していることや褒めるのも好印象です。
それはご両親にとっても気持ちが良いものです。

付き合ったいきさつなども、話せる範囲で話しておくと信頼関係にもつながるでしょう。
またお正月の席にはご両親の他に親戚など複数の人が見えている場合もあります。
料理の準備など、必要であればお手伝いを申し出てみると好感度が上がる場合もあります。

OOK85_geisyun20131223-thumb-815xauto-16494

最初のご挨拶は特に緊張することと思いますが、表情は笑顔を意識しましょう。
持ち物は事前に準備しておくことで当日慌てなくてもすみますね。
礼儀作法は結婚してからも重要になります。
ご両親が安心してあなたをカレのお嫁さんとして受け入れられるような、
気づかいをしておくと、結婚を快諾してくれる確率も高まることでしょう。

恋愛相談掲示板

今の彼と結婚してもいいのか不安、なかなか結婚相手が見つからないなど…。結婚や婚活の悩みは愛カツの恋愛相談掲示板で相談してみませんか。

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから