昨今の婚活ブームにより、出会いのためのイベントは、毎日全国のどこかで開催されています。

「最近婚活を始めました」という方は、男女問わず多いことでしょう。

しかし婚活に参加していると、男女問わず「婚活ストレス」という壁にぶつかります。

一般的な婚活の場とは、何人もの相手に延々と自己紹介して、お互いに初対面の相手を「条件」のみで品定めして・・・というものですから、社交的な人にとってもストレスにならないわけはありません。

せっかく貴重な時間やお金を費やして出会いのイベントに参加するなら、良い出会いがあったかどうかに関係なく

「ああ楽しかった!」

「参加して良かった!」

と、気持ちよく帰りたいと思いませんか?

そんな「楽しめる婚活」にはどんなものがあるのか、一緒に探していきましょう。

 

水族館や動物園コンなど

婚活パーティーで会場の席に着いて、席替えがある度に自己紹介をして、興味のない話に愛想笑いをして、最後の方には誰に何を話したのかも分からなくなり、結局参加しただけで疲れてしまう・・・。

そんなあなたは水族館や動物園など、1人で行っても家族で行っても楽しめるような場所で行われるイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

男女問わず「動物を見るのが嫌い!」という人がこの手のイベントに参加することはほぼないので、かわいい動物に癒されたり、その動物を会話のネタにして盛り上がることもできます。

 

名所巡りコンやウォーキングコンなど

ここ数年は「寺社巡り」がブームになっており、神社やお寺で参拝の証としてもらえる「御朱印」を集める「御朱印女子」が増えています。

「私も御朱印女子です!」というあなたは、いくつかのグループに分かれて寺社や名所を巡ったり、ウォーキングを楽しんだりしながら出会いも探そう!というタイプのイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

このタイプのイベントには他にも「フットサル」「テニス」などの「スポーツコン」や「陶芸コン」「座禅コン」などもありますので、自分が「これやってみたい!」と思えるイベントを探してみると良いでしょう。

 

少しリッチに「ワイン会」

「お酒が好き」、その中でも「ワインが好き」というあなたは、独身限定の「ワイン会」に参加してみてはいかがでしょうか?

このタイプのイベントは、女性が参加無料〜割安の他の街コンやパーティーなどと違い、男女とも7,000〜8,000円程度と参加料が若干高めのことが多くなっています。

その代わり、高級なワイン5〜6種類が飲み放題、そしてワインに合う軽食が出され、イベントによってはワインの知識が学べるワインスクールが行われるなど、盛り沢山の内容となっています。

ワインの知識が全くない人でも気軽に参加できるのも特徴です。

「オシャレなイベントに参加して、美味しいお酒と食事を楽しみたい」というあなたは、1度参加してみてはいかがでしょうか?

もし「婚活」としては失敗でも、あなた自身が「楽しかった!」「このイベントに参加して良かった!」と思えたなら、そのイベントに参加したことは決して無駄ではありません。

「笑う門には福来たる」ということわざもありますが、イベントそのものを楽しんで笑って過ごしている人には、良い出会いが自然とやってくるかも知れませんよ!(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)