LINEの恋愛グルチャに潜入

飲み会や合コンで気になる人とLINEの交換をしたものの、脈ありかどうかは正直なところ分かりません。脈があるのかないのかによって今後のアクションも変わってくるはずです。そこで、男性が脈ありの場合に使いがちなLINEの返信内容をご紹介します。

LINEの恋愛グルチャに潜入

 

「次の休みって予定ある?」

「合コンのあとって、大体『今日はありがとう!』みたいなやりとりしますよね。その流れで、『次の休みって予定ある?』って聞いちゃいますね。だって、なるべく早く会って、距離を縮めたいじゃないですか。知り合ったばかりとか関係ないですね。僕ならすぐ会う方向に持って行きます」(29歳/建設業)

気になっている相手には、積極的に休みを聞いたり、予定を聞いたりする男性が多いようです。ふたりの距離を縮めるには、会うことが手っ取り早いと思うのかもしれませんね。この返信がきた場合は、もったいぶらずに休みの日や予定を教えてあげるのが◎。

 

「今度あのお店に行こうよ」

「僕は、気になった相手には合コン中に好みのお店を聞き出すようにしているんです。それで、合コンのあとにLINEがきたら、『そういえば合コンのときに話してたお店、今度行かない?』ってLINEするんですよ。合コンのあとにスムーズに誘えるようにしてますね」(32歳/販売員)

「今度行きたいですね」といった内容は、社交辞令としても使える文言なので勘違いしてしまいがち。でも、LINEでさらに誘われれば、脈ありと思って問題ないでしょう。合コン中の会話にも気を付けておきたいですね。

 

「もっと話したかった」

「飲み会や合コンって、気になっている相手と思う通りに話せないこともありますよね。そんなときは、LINEで『もっと話したかった』とか、『もっと早く話しかければよかった』とか送るようにしてます。そうすることで、自分の気持ちに気付いてもらおうっていう魂胆です(笑)」(30歳/プログラマー)

合コンのあとに、「もっと話したかった」なんて言われたら、ドキッとしてしまいますよね。彼らはそれが目的なようです。飲み会や合コンのあとにLINEをするときは、「あまり話せなかったけど、楽しかった」と伝えるようにすれば、脈ありかどうかの判断がしやすいかもしれませんね。

 

脈ありの相手には、積極的に脈ありということをにおわせる男性が多いようです。「これ脈ありかも?」と思うLINEがきたときは、素直に応えてあげましょう。そうすることで、気になる彼との距離を縮めるチャンスになるはずです。

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、好きになるような男性に今まで出会ったことがない、どこに出会いを探しに行けばいいの…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから