「いい彼氏」の定義は人それぞれかもしれませんが、女性にとって都合の良い条件がそろう男性は、一見すると「いい彼氏」に感じるんですが、長い目で見ればそれほど良くはありません。

色んな意味で将来性がないことがわかるんですね。

今回は、一見すると「いい彼氏」、でも本当は「将来性がない彼氏」の特徴を詳しく見ていきたいと思います。

 

「キミの好きにしていいよ」

デートの行き先や食べるもの、誕生日のプレゼントなど、とにかく彼女の言うとおりにしてくれる男性は、女性にとってとても都合が良いタイプだといえます。

意見の衝突がありませんし、女性からすれば不満のないお付き合いができるはず。

でも、「キミの好きにしていいよ」「キミが決めていいよ」と言う男性は、基本的に決断力がないことが多いのです。すべての判断を女性に任せることで、自分は責任を負わないようにしていることが少なくありません。

また、仕事でも優柔不断な態度を見せているようであれば、ビジネスパーソンとしても優秀とは言い難く、もし結婚をすることになると、転職ばかりして定職に就けないとか、昇給がなかなか望めないといった難点の多い旦那さんになります。

何でも彼女の言うとおりにしてくれる男性は、実は要注意なのです。

 

高額なプレゼントを頻繁にくれる

付き合うきっかけにブランド品をプレゼントしてくれるとか、誕生日は奮発して値が張る品をくれるというのは普通のことですが、特に何のイベントもないのに高額なプレゼントをくれる男性は交際が長続きしなくて、結婚にはつながらない相手である可能性が高いです。

特に、高収入を得ているわけでもないのに、頻繁にお高いプレゼントをくれる人には慎重な態度を取ったほうが良いでしょう。

理由としては、「計画性がない」「目先のことしか考えていない」という特徴があるためです。

自分の収入がどれくらいで、その中から彼女にどのくらいお金を遣うかは、常識の範囲内で決めるべき。分不相応な贈り物をし続けるのは、ただ見栄をはっているだけか、モノで彼女を引き留めることしかできないオトコだということ。

良い価値観を備えている人物とはいえません。

また、そもそも散財しがちで、貯金ができない人かもしれません。こういうタイプも一時的に付き合う彼氏ならまでしも、結婚相手には選ばないほうが良いでしょう。

 

マメ。LINEなどの返信が早い

昼間、仕事をしている最中でもLINEが既読スルーや未読スルーにならず、マメに返信をくれる男性。女性からすればうれしい対応かもしれませんが……そういう男性って、真面目に仕事してるんでしょうか?

あるいは、彼女のLINEにいちいち反応できるほど、仕事がヒマだっていうことなんでしょうか?

いずれにしても、いい年齢の社会人男性としては、魅力的とはいえません。職場では持て余されていて、安月給で簡単なルーチンワークしか任されていない可能性があります。

仕事ができないオトコというのは、結局のところ、人としても足りない部分が多く、深く付き合うほどに欠点が見えやすくなるもの。

LINEやメールの返信がマメすぎる男性は、本当に「いい彼氏」なのかどうかを吟味する必要があります。

 

さいごに

恋愛とは、男女がお互いの意志や好み、価値観を主張し、うまくすり合わせていく行為だといえます。それが不必要で、何でも自分の思い通りになる、女性にとって都合が良すぎる、という男性は、かえって長続きはしない結婚相手にもならない場合が多いでしょう。

もし、「恋の不満とは無縁」という彼氏とお付き合いしているなら、一度立ち止まって見つめ直しても良いかもしれませんね。(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)