LINEで彼が楽しい気分になれるいい話題ネタ

どうやら男性が言うには“都合のいい女”は、男のクズさだけが原因ではないそうです。欲望に正直に生き、感情のままに行動する。これでは男に心を読まれてしまいます。その男がいい人ならいいけれど、「どうにかしてセフレにしてやる」と考えるような男だったら……。

やっぱりグッと我慢して心を読まれないようにしないといけません。「都合よくしようとしてもできない女子がいる。これは、男がコントロールできないという意味。そういう女子とはきちんと付き合う」とのこと。今回は我慢ができない、我慢が足りない女子ってどういうことなのか、具体的に解説します。

性欲の我慢が足りない

都合のいい女の特徴は「ガマンが足りない?」

「自分から誘う女の子っていますよ。そういう雰囲気になってちょっとこっちが何も言わないでいると我慢できないのか、先読みなのか、誘ってくるんです」と、男性の弁。

自分から誘ってしまう。これはもうラッキーな出来事であり「男から誘って許可を得る」という一連の行動をしなくてもすむのでラク。まさに「鴨がネギをしょってくる」状態。そんな状態で得たものは大事にしませんよね。

自分から誘ってしまう理由は、「エッチしたくなる」のが大きな理由ですが、エッチで振り向かせようとしていることも多いです。どちらにせよ肉体関係のハードルが低いし、男からすれば好都合です。好きになるとしたくなる女性は多いですが、我慢しましょう。

尽くしてしまう

都合のいい女の特徴とは

これも言い方を変えれば「尽くすことを我慢できない」となります。「尽くしたら付き合ってくれるかな……」という考えです。

確かに尽くしたらその分返そう、尽くしてくれたから付き合おう、と思うのが人間ですが、それは善人の場合。中には「えっ、尽くしてくれてたんだ?わからなかった」と知らんぷりする男もいますし「勝手に尽くしてるんだろ」と考える男もいます。

「『頼んでないのに尽くしてきた』という考えでしょうね。尽くされて喜ぶ男は、恋愛経験が少ない男か、モテない男かな」とは、男性の談。

「そんな考えはないわ。私は尽くしたい女なの」という考えなら、ますます形勢は不利。尽くすとは彼の言いなりになる、彼に何でもしてあげる。つまり彼一色になる・全身全霊で恋をすることです。交際前に全身全霊はやめましょう。

交際前に尽くすと都合のいい女一直線。交際してから尽くす分には問題はそれほどありませんが。

即レスしてしまう

都合のいい女は我慢が足りない!

LINEやメールで彼へ即返事。少し間をあけたり、放っておくことができません。毎回即返信では暇な人間か、「それしかやることがないのか」と思われたりします。

好きだからうれしくてすぐ返してしまうのはわかりますが、「すぐに返す子だな」と認識されてしまうと、好きだという気持ちが駄々漏れになりよくありません。そうすると、その恋が面白くなくなってしまうのです。

いかがでしたか。我慢ができないことは恋愛でも不利です。グッと我慢すればいい結果が出る。すべてをさらけ出したらつまらない、軽んじられる。

我慢とは全力を出さずに小出しにすることです。小出しにされればあなたのことがよくわかりませんよね。わからないからあなたのことを考える。これが重要なのです。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)