“好きバレ”とは、好きな気持ちが相手にバレていること。女性が自分のことを好きだとわかっているとき、男がする行動があります。それはあなたのことが好きだからする行動ではありません。

「自分のことが好きだなこの子は」と思っているから安心でき、大っぴらににできる行動です。

なぜかというと、男は気が弱く、プライドがあるので、自分に気があることを知っていれば堂々とふるまえるから。

そこがわからないと「彼も私のことが好きなのね」と、片思いなのに勘違いしてバカを見る……なんてことのないようにしたいですね。

 

頭をぽんぽんする

好意がある、と知っていなければそうそうぽんぽんできないですよね。相手が自分のことを好きでなないのに頭を叩いてしまったら、それは挑発行動、戦闘開始です。

そこまではいかなくても「何なのこの人」と嫌われてしまいますから、まず叩きません。ぽんぽんする行動は「好きチェック」でもあります。ぽんぽんされて喜んでいる場合は、その女性は確実に「好き」です。

 

距離が近い

これも同じ。自信があるから近くなれるのです。好意がないなら「近すぎてキモい」と言われるのがオチです。
彼の顔が近い、身体が近い、身体を寄せてくる……。好きだと確信していないと近づけませんよね、絶対。

 

自分の夢や、自分の傷を言う

好意を持ってくれる人の前では堂々と将来の夢や、近い未来の目標を言えます。

何もない人には恥ずかしいですしカッコ悪いですが、好意のある相手は受け入れてくれるのでなんでも話せます。また傷も言えます。これも拒否されたり否定されないからですね。

よく考えてみると“私の気持ちが好きバレしている男”が見せる行動とは、相手が自分のことを好きなときと同じ行動なのでわかりにくいです。

と、いうことは彼が自分を好きなときも同じことをする、ということ。

 

好きバレするとよくないの?

「好きバレしてもいい」と思いがちですね。気持ちを改めて告白する必要もないですし。

でもダメ。好きバレしてしまうと、男性はもうそれ以上を言って来ません。男にとって、その状態は
とても楽しいから。だから好きバレはしないほうがいいのです。

 

今後の対策は?

好きバレしているのに、彼がそれ以上なにも進めてこない。「もういいや、バレてるならしかたない!」と思うなら、こちらからも近づいてみましょう。まず誘ってみます。誘えば来てくれるでしょう。

そこで何もアクションがない。進んでいないのに次のデートの約束をするなど、はっきりした先の話がないなら、好きバレによって快感にひたっている。ありがたいと思っているだけの男なので、そこは注意しましょう。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

周りに言えない片思いに関する悩み、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから