女子に「あなたは男に生まれ変わりたいですか」と尋ねたら、なんと9割もの人がYESと答えた……こんなアンケート結果がネット上にあります。

「チヤホヤされてお得だから、生まれ変わっても女がいい」とか、「涙を武器に生きられるのは女だけだから、女のままでいい」などと考える人も大勢いるはずですが。

しかし「生理がダルイ」とか「トイレの長蛇の列に並んでいるとき、男に生まれ変わりたいと思う」という女子もいるのだそう。

さて今回は、「女に生まれ変わりたい」という男子のホンネについて、一緒に見ていきたいと思います。

 

■どんな女に生まれ変わりたいと思っているのか?

男子が「おれ、生まれ変わったら女になりたい」と言うときの「女」とは、容姿端麗でそこそこ知的な女子のことです。ようするにたくさんの男から声を掛けられ、いつも「あの行為」の相手に不自由しない女子に生まれ変わりたいと思っているということで、なにも非モテ系の女子を想像しているわけではあるまい。

ネット上でセックスレス問題が頻繁に取り上げられています。セックスレスを問題視して恋愛相談してくるのは、男子ではなく女子です。男子は中学生くらいからセックスレスだから、いまさらそんなことを問題視してもしかたないと思っているのか、そもそもセックスは「レス状態がデフォルト」と考えているのか、セックスレスを問題視して相談してくる男子はほぼいません。

 

■サイン・コサイン・タンジェントにもつまずいているのが男子

男子って、高校生にもなれば、当然のように「したい」と思います。がしかし、そう簡単にできるものではない。好きな女子にどうやって声を掛けるといいのか、考えます。

考えても答えが出ないので、チラ見をするとか、目立つ行動をとるとか、いわばアホなことをやります。

それで好きな女子が振り向いてくれるとまだマシなほうで、たいていはアホなことをしたら親や先生に叱られ、「ダサいおれ」を好きな女子にもれなく目撃されてしまいます。

「女子っていいなあ、おれみたいにアホなことをすることもなく、ゆえに誰からも叱られることもなく……この子、もしかしてクラスで1番かっこいいアイツとつきあってるのかな? ヤッてるのかな?」少ない脳みそを絞って男は考えます。脳みそが少ないわりに、その予想は的中します。

クラスのかわいいあの子は、クラスで1番かっこよくてスポーツが得意なアイツとつきあっていました。こうわかったときから、男の脳内にはありとあらゆる妄想が駆け巡ります。当然、下半身が落ち着かない。ゆえに勉強が手につかない、ゆえに大学受験に失敗し浪人するハメに。

かたやクラスで1番かわいい女子は、東京の有名なお嬢様大学に進学した……進学したあの子はキャンパスライフを謳歌し、ナイトライフもバッチリ謳歌しているのかな……どんなナイトライフを彼女は送っているのだろう、もしかしたら年上の男に、アダルトビデオで見たように、夜景が見えるホテルの大きな窓に手を突いてヤッているのかな……こんなことをぼんやり考えながら、19歳になってもなお、サイン・コサイン・タンジェントにもつまずいているのが男子。

**

女に生まれ変わりたいと思っている男子の脳内って、おおむねこんな感じではないかと思います。

「あの行為」の相手に不自由しないのみならず、それなりに美人かつ知的で、要領がよく、男子がやんちゃなことをしてくるのを「そんなこと、わかってるんだから」と、しれっと涼しい顔でかわし、かつ、少しの笑顔を見せてくれる、そんな女子に生まれ変わりたいわけです。

非モテ系女子に生まれ変わりたいわけでもなければ、生理が重たい女子に生まれ変わりたいわけでもなければ、化粧や服にお金と時間がかかりすぎると嘆く女子に生まれ変わりたいわけでもないのです。

男子が言う「女に生まれ変わりたい」という言葉は、「中高校生くらいから女につまずいてきたダサいおれ」の裏返し、ということです。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。恋愛で悩んだそんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから