同棲から結婚へ男性が楽しみになる3つの習慣
2017.11.14

皆さんは、結婚する前に同棲したいと思いますか?はたまたすでに同棲をはじめているという人もいるかもしれませんね。ここでは、同棲から結婚へと至るまでの間、男性が「結婚後の夜が楽しみになる」3つの習慣についてお話しをしていきます。ちょっとの心掛けと、相手のことを思う気持ちで実現できる3つの習慣、ぜひ取り入れていただきたいと思います。早速、みていきましょう!
同棲から結婚へ男性が楽しみになる3つの習慣

1、交際記念日や誕生日などには、エッチをする

交際記念日や誕生日にエッチをする
いきなり直球ですが、夜の仲良しはやっぱり大事。2人の愛を確かめ合うにはもってこいの触れ合いです。段々と、面倒くさくなってしまったり、もともとそこまでエッチが好きではなかったりする女性にとっては、身体の負担になってしまうことと思います。そこで、交際記念日やお互いの誕生日にはエッチをする!という流れを定着させてしまうのが一番!男性は、その日をより楽しみにできますし、女性としても「この日は彼に尽くしてあげよう」という前向きな気持ちになれます。

嫌々エッチをする様子だと、男性もガッカリ…今後、結婚したらどんどんセックスレスへとなってしまうのでは…と不安になってしまいます。しかし、こうやってしっかりと決めておけば安心です。その夜はアロマキャンドルに火を灯したり、いつも付けないようなコロンを身に纏ったり…と、エッチに対してポジティブに、イベント感覚で望むようにすると男性は結婚後の夜にも期待感を抱き続けることが出来ますよ。

2、保湿など、美容に気を遣う

美容に気を遣っている女性と結婚をする
皆さんは毎日、肌のケアをしているでしょうか。忙しいとつい、化粧を落とさずに寝てしまう…なんて人もいるかもしれませんね。しかし、保湿を中心に肌のケアをしておくと、男性は「うちの嫁さんは結婚後も綺麗でいようと努力してくれる子だ」という認識になります。結婚しても女性は女性。いつでも、そしていつまでも綺麗な肌でいたいと思う気持ちは誰にでもあることと思います。ただ、ケアを毎日続けられる人はそう多くはないでしょう。目に見える大きな変化が得られることが無いですが、続けていれば必ず綺麗な肌を持続できます。

美容に気を遣っている女性と結婚をすると、よりエッチにも気合が入るというものです。女性をギュッと抱きしめたとき、女性特有の肌の柔らかさがたまらない…というのです。いつまでも彼を魅了し続ける肌でいるために、ぜひ美容については考えてみてくださいね。

3、下着の管理をていねいに、定期的に入れ替えさせておく

下着の管理をていねいに
気に入った下着を色違いで揃えているという人や、仕事着に響かないような下着を多く持っていて、色気に欠けてしまうという人など、様々な事情が下着にはあると思います。ただ、男性の期待感を増すためには、下着の管理をていねいにしておくことが求められます。

「同棲したとき、彼女の下着入れがぐちゃぐちゃになっていて悲しかった。ブラとパンティーが別々になってしまっていて探していたりする姿は、あまり見たくない。日頃から整理しておいてくれたらいいなと思いましたね」(20代男性・港湾関係)

下着はついつい、しまえばいいや…と適当に扱って、付けるときに「あれ?これとセットのやつどこいった?」となってしまいますよね。しかし、それを同棲している彼が見るとなんだかやるせない気持ちになるのだとか!下着入れは整理整頓しておくと、男性の夢を壊さずに済みそうです!

また、新たに下着を買うのも忘れないでおきたいポイントです。

「下着をいつも同じようなヤツをつけていると、なんだかちょっと寂しい。たまには新しい下着を買って、付けてくれれば…より夜にそれを見るのが楽しみになります」(30代男性・会社員)

いつも同じ下着だと、エッチしようにもなんだか萎えてしまうんだとか!定期的に、新しい下着を購入して彼にマンネリされないようにすると、より結婚後のエッチが楽しみになってくれそうです。

いかがでしたか?簡単なことのようで、実行するのは難しいかもしれませんね。でも、この3つを習慣化することで、同棲から結婚へとステップアップする際、夜の楽しみがひとつ増えるのですから、ぜひ試してみてくださいね!(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)