手相で占う運命の出会い

誰もが知りたい、あなたが運命の人と出会う時期。

本格的な手相診断で運命の日を今すぐ見定めましょう!

恋人候補が現れる時期

手相で占う出会いの時期
寒くなると、無性に人恋しい日があったりしませんか?これからあなたの恋人候補になる様な人が現れる時期を、あなたの手相で見てみましょう。

上から見ていくと、人差し指と中指の間、薬指と小指の間から出ている、半円の線のことを金星帯と呼びます。これはエロスの線とも言って、異性に意識される時期に金星帯がはっきりとしてきます。

次に、感情線の先に注目してください。感情線の先に3本の線が現れると、恋愛の時期が近づいていることを示していると言えるでしょう。

生命線の内側5ミリ以内に、同じ距離をずっとたもって平行に出る線を影響線と言います。この影響線が出ている時期は、パートナーとなり得る人と出会ったり親しくなったりする時期と言えます。

この3つの線がセットで出てきたら、普段は家にいることが好きだとしても、なるべく外や、出会いの場に出かける様にしましょう。家と会社の往復をしているだけでは、良い出会いはやってくることはありません。

運命の出会いが訪れる時期

運命の出会いを手相で診断

運命を感じる様な恋愛、もしくはそんな恋愛をする相手と出会う時期は、ちゃんと手相に現れます。

上から見ていくと、まず恋愛をつかさどる感情線が、濃く深く、はっきりとしてきます。同時に、運命線も今まで薄かった線が、 はっきりと深い線になるはずです。

感情線が、小指の下のふくらみの月丘にカーブを描いて入ってくると、情熱的でロマンのある感情がいつもよりもエモーショナルになります。恋愛が燃え上がるきっかけに気付きやすくなります。

運命線に向かって伸びる長い影響線や、魚の形や星の形が見えれば、あなたの運命の出会いはもうすぐです。

この手相を持ちながら、そんな恋愛ができる気が全然しない人は、出会いの場に行っている回数や、自分から恋愛を遠ざけているのではないでしょうか?あなたが求めなければ、恋愛は始まりません。

受け身女は売れ残る時代

親世代の影響で、いまだに女は「受け身」であるべきという考えが、誰にでもあるかと思います。

ですが、今の時代、生活を成り立たせるのに女の手が必要な部分は、コンビニやスーパー、家電によりほぼ機械化されてしまい、男女ともに一切家事をしなくても生きていける時代になってしまいました。

そんな時代にただ受け身でいても、誰も手を取ってはくれません。いつかきっと…のいつかは、ずっと「いつか」のままになってしまいます。

自分で恋愛を、そして結婚を掴みに行く勇気のある人だけが、幸せを手に入れるのです。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、好きになるような男性に今まで出会ったことがない、どこに出会いを探しに行けばいいの…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから