手相学では、手のひらを分割しパーツに分けて、そこにどんな線があるか、どんなサインが現れたかで運勢を占う方法も、とてもポピュラーです。
今回は、親指の付け根から手首あたりを表す「金星丘(きんせいきゅう)」に現れている線やサインを元に、恋愛運に特化して占います。

●金星丘の色つやがよく、肉付きもよい

健康でバイタリティーにあふれています。恋愛に対してもポジティブ。いつも幸せそうで、明るく元気な性格が前面に出ているので、男性全般にモテる状態であると言えます。彼氏の方も、自分がとても素晴らしい彼氏だと自信が付き、好循環が生まれるでしょう。ただ、金星丘ががっちりしすぎると、愛情過多となります。

●金星丘が青白く、痩せている

根気がなく、やる気も起きない状態です。無気力な態度で、モテからはどんどん離れていってしまうでしょう。恋愛をしたいと思っているだけで、行動にはなかなか出ることができません。存在感が薄いので、自分の存在を男性に知ってもらうのも厳しい状態です。単純すぎると思うかもしれませんが、握力を付ける努力が開運となります。

●縦横に細い線がたくさん入っている

愛情深く、恋愛体質な人です。優しく相手を包み込み、相手からの愛情表現を求めるタイプと言えます。人がよく情に厚いので、一度付き合うと長いことが多いようです。ただ、広く浅くモテるため、八方美人に思われてしまうことも。断り切れずにトラブルになることも多そうです。

●線が少ない

愛情表現が淡泊で、わざとではないのですが冷たい態度をとりがちな人です。愛情がないわけではないのですが、心が動くことは人よりも少ないでしょう。一生に何度かはある、雷に打たれたようなひと目ぼれをしても、気持ちを表現するのが下手で、恥ずかしくて何もできずに終わってしまいそうです。

●横線が多め

横線が多いほど、相手に心を砕くことが多いタイプです。きめ細かい対応をするので、相手は心地よく過ごせるでしょう。しかし、自分自身は気疲れで疲れていってしまいがちです。とても目立つ横線が現れた場合は、大変な心配事……浮気や別れが暗示されます。逆に目立つ線があったのに消えた場合は、今の恋がうまくいく暗示となります。

●縦線が多め

縦線がしっかりしているほど、とても理性的で合理的な恋愛をします。計算高く相手を見積もるので、マッチング恋愛で能力を発揮するでしょう。ただ、相性のいい相手を見つけるのは得意ですが、恋愛表現が乏しいので逃げられてしまうことも。目立つ縦線が2~3本現れたら、聖母マリアのような博愛を実践することになりそうです。

●白い点が現れる、またはキラキラしている

片想いが成就したり、復活愛が実ったりというラッキーな出来事が起こりそう。ラメのパウダーが付いたかのようにキラキラしていたら、最高の運気がきている証拠です。気になっていた彼とびっくりするくらい気持ちが通じ合う、幸せな時間のスタートの暗示となります。

●ほくろ(黒い点)や赤い点が現れた

恋愛にトラブル発生の暗示です。ケンカをする、第三者が介入してくるなどが考えられます。仲直りしようにも、なかなか素直になれない状態が続くでしょう。また、赤い点が出てきたら、異性と金銭がらみで問題が起こる可能性が。消えないようでしたら、コンシーラーで塗り消すよう努めてください。

●さいごに

恋愛運のよい金星丘は、よく動いている手から生まれます。たくさん出かけたり、料理をしたり、メイクを楽しんだりなど、アクティブな生活をすれば手も動きます。さらに、ハンドクリームを塗ってマッサージするなど、手のケアも忘れないようにすれば、おのずと恋愛運がアップしていきますよ!(藤花/占い師)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、好きになるような男性に今まで出会ったことがない、どこに出会いを探しに行けばいいの…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから