婚活パーティーで成功するための3つのヒント
2017.11.21

婚活を進めていく中でパーティーに参加する方は非常に多くいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は数々の婚活パーティーに参加した方の相談を受けた経験も踏まえて、婚活パーティーで成功するための3つのヒントをお伝えしたいと思います。

婚活パーティーで成功するための3つのヒント

ヒント1.事前に作戦を練る

婚活パーティーに参加する前に作戦をちゃんと練りましょう

できるだけ多くの人と連絡先を交換する、気に入った人とだけ交換するといったようにパーティーに参加する前に作戦をちゃんと練りましょう。多くの人と連絡先を交換したいのに、少人数の着席パーティーに参加したりすると、パーティーの目的とあなたの目的がずれてしまいます。

婚活パーティーは費用も時間も取られますし、せっかくお洒落をして出掛けるのであれば、有意義な場とできるように、事前の調査や作戦検討が非常に重要です。そして、パーティー中は目的を達成したと思ったら、すぐに退出することを勧めます。二次会などで盛り上がるよりも、出会った人たちを整理して、この後の行動を考える方が優先しましょう。

ヒント2.不要な連絡先交換はしない

興味の無い男性との連絡交換はお断りをしましょう

LINEなどの交換を興味が全く無い人とすることは無意味です。また、後ほど連絡先を整理するためにあなたの貴重な時間を消費してしまいます。興味の無い男性はお断りをしましょう。連絡先交換をすれば、もちろんお相手は連絡をしてきますから、それを無視するわけにもいかず、やり取りだけが続きます。一方で、顔も名前も分からない人と連絡を取り合っても、次のご縁につながることはありません。

しっかり、顔と名前を憶えても良いと思える人を見つける、これがパーティーに参加している際の一番大切なポイントです。

ヒント3.ちゃんと後日連絡をする

婚活パーティの後日にしっかりとした文章で自己紹介

パーティーではたくさんの人と連絡先交換をするケースがあり、後から振り返ると誰が誰だか分からないことが多くあります。これではせっかくの出会いを逃してしまうことになり兼ねません。参加した時間が無駄になってしまいます。

ですから、婚活パーティーでは、連絡先を交換したら、すぐに「今後もう一度会ってみたい」と思う方を識別して、マークなどを付けておきましょう。そして、翌日、もしくは、後日にしっかりとした文章で自己紹介などを可能な範囲でざっくりとまずは送っておくことを勧めます。

たとえば、LINEのスタンプやメッセージだけでは、短くて結局どういう人なのか分かりません。女性としてはいきなり個別に会うことに抵抗がある方もいらっしゃると思います。

 

年末に向けてクリスマスパーティーなどが盛んに企画される季節になってきました。今回のヒントも参考にしながら、ぜひ良い出会いを掴んでください。

お坊さん   恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)