女性にとって結婚は、いわば幸せの一つの形。

しかし近年、結婚しなくてもいいやという男子、いわゆる嫌婚男子が増えています。彼らはなぜ結婚したくないのでしょうか。それがわかれば、嫌婚男子を結婚したいと思わせる手助けになるはずです。

そこで今回は、嫌婚男子が結婚しないでいいと思う理由と嫌婚男子の求める女性像をご紹介します。

 

1まだまだ自由でいたい

嫌婚男子にとって結婚とは自由を奪うものであるという考えがあります。

結婚することによって、これまであった自分の趣味の時間やそこに使うお金は家族のために使うことになり、それが結婚をためらう原因になっているんです。

そんな嫌婚男子は、この子となら結婚後もお互いの時間を大切にすることができると思える女性を求めています。

相手を束縛なんてしたらすぐに逃げていきます。程よい距離を保ちましょう。

 

2責任が重い

結婚をして子供ができることで、家族を養わなくてはならないというプレッシャーが男性を襲います。また、子育てが自分にできるのかと不安になっている男性が多いんです。

何か物事を決める時などには彼に任せてばかりではなく、一緒に考えるようにしてください。この子と2人ならやっていけると思える頼りになる女性を求めています。

 

3自分に釣り合う相手がいない

これまでの人生において、あらゆるものに全力を注ぎ、今は全力で仕事を頑張っている男性は、自分と同じくらい全力で生きている女性でないと相手に相応しくないと考えています。

そんな男性は、簡単に頑張ったと言ってしまう女性は自分に甘いと考えてしまうので、そういう女性とは結婚したいとは思わないことが多いです。彼らは自分に厳しいストイックな女性を求めています。

 

4そもそも交際に興味がない

近年は、交際経験がないまま成人を迎える男性は少なくありません。そんな男性は、交際においての楽しさやドキドキを知らなかったり、自分から告白することができないんです。

そのような男性には、強引にでもデートに誘ってみてください。積極的な女性を求めています。

あなたとのデートが楽しいと思えば、きっと嫌婚男子からは、一歩けることができるはずです。

 

5結婚を損益で考えている

あらゆるものに損益を考える男性は、結婚はコスパが悪いと思っているんです。

妻に家事をやってもらうことも、結婚の費用つまり妻に支払う給料として考えていて、それが高すぎて割に合わないと考えています。

なので、そのような人には結婚することで家事をしてあげるという考え以上に、何か相手に与えるものが必要です。

また、そういった男性は、友人は多いものの心の底から信頼できるような存在は少ないことが多く、心の支えになってあげると良いでしょう。

男性の話をよく聞いて、いつも隣にいることを感じさせることが良いでしょう。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか、嫌婚男子を好きになったり、付き合った時に参考にしてみてください。(辻野祐馬/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

周りに言えない片思いに関する悩み、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから