不倫

禁断の愛と呼ばれる不倫。
世間からの非難の目とは裏腹に不倫に燃えてしまうのはなぜでしょう?
裏切り行為で成り立つ不倫はその代償も大きいもの。
不倫で後悔する瞬間を集めました。

不倫

慰謝料を請求されて後悔

不倫は二人だけの秘密としてこっそり交際している分にはばれませんが、
その時点で大切な家族を裏切っていることに。
そして、その不倫がばれてしまったとき、その代償を払う瞬間がやってきます。

結婚は法律でその権利が保障されています。
相手の不貞行為が発覚したとき、不倫相手に正当に慰謝料を請求することができるのです。
慰謝料の金額はあなたが想像する以上に多額であることもあります。
あなたはその金額を支払ってまで、不倫相手と交際を続ける覚悟がありますか?

 

不倫相手への愛がさめて後悔

不倫相手と晴れて結ばれ、結婚することに。
不倫当時は彼の2番手にすぎなかったのに、結婚によって妻の地位を得ることになります。
これこそ一番望んでいたこと。
ところが、彼を手に入れたとたん愛が急降下することも少なくありません。

その原因は、不倫独特のスリル感にあります。
『禁断の愛』があったからこそ燃え上がった彼への愛。
結婚して落ち着いてしまえば、気持ちは冷めてしまうのです。
多くの犠牲を払って手に入れたはずのゴール。
こんなはずではなかったのは言うまでもありません。

 

社会的な信用を失って後悔

不倫は楽しんでいる本人にとっては自由かもしれません。
本人は不倫を純愛だと感じている場合もあります。だとしても周囲から見れば不倫は不倫。
配偶者や家族を裏切っている行為に他なりません。

そのため不倫がばれてしまうと、社会的に張られるレッテルが、
後の生涯についてまわることになってしまうのです。
『そういう目』で見られている以上、仕事を進めるのも不利になります。
これまで自分でがんばって培ってきた信用を失ってもいいほどの価値が不倫にあるかどうかは、
よく考えてみるといいでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか?

不倫の最中は非日常のスリルで夢中になってしまうもの。
甘い誘惑におぼれてみたい……という気持ちはわからなくもありませんが、
大切な人を裏切った代償を払う瞬間は必ずやってきます。

今、不倫関係にある方は一度冷静になってみましょう。
現在進行形の不倫が、本当に代償を払う価値があるのかどうかを。
失ったものを取り戻すことは難しいのです。

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

周りに言えない不倫や浮気に関する悩み、専門家に直接相談してみませんか?

一人で抱えていてはなかなか解決できないあなたの悩みを、電話やメールを使って専門家が解決に導きます。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから