同棲するとまず問題になってくるのが意見の食い違い

大好きな彼と同棲したいと思っている、または同棲中という女性で、彼との関係に悩んでいる方もいらっしゃいませんか? 「どうしたら上手く生活できるのかな」「大好きなのに生活面はよくわからない」と不安になっている女性に彼と同棲生活で大切な3つのことをご紹介します。

①そもそも意見は一致しないものと考える

同棲するとまず問題になってくるのが意見の食い違い
同棲するとまず問題になってくるのが意見の食い違いです。しかし「どうしてこうしてくれないの!」と相手を責めてばかりいては、自分の意見の押し付けになってしまいます。

そもそも「意見が一致すること」は異なる二人の間では多くないと考えましょう。合わない意見を無理やり一致させようとすると、大ゲンカになってしまいます。怒りたくなるのもやまやまですが、まずは、怒る気持ちを抑えて冷静になりましょう。

うまくいくポイントは、必ず意見をどちらかに一致させるのではなく、「今回は相手の言うことを採用するから、次回は私の言うことを聞いて」など、お互いの違いを認めること。ただ、根本的に大事なところが合わないとキツイので、そのときは別れたほうがいいのかも……しれません。

②基本的には相手の言うことを信じること

同棲は信頼関係で成り立つもの
住居を共にすると不安になることも少なくありません。相手の帰りが遅かったり、本当に愛してくれているのか確かめたくなったりと心が苦しくなることもしばしばあります。

基本的には「裏切りの証拠がない限り、相手を信じる」のがうまくいくコツです。疑心暗鬼で会話をしても、何もいいことはありません。

「俺は何にもしていないのに、信じてもらえていない!」と感じると、男性は他の女性に心を求めてしまう……なんてことにもなりかねません。同棲は、信頼関係で成り立つものですので言葉や態度に気をつけて!

ただし、証拠を見つけたら徹底的に問い詰めましょう。

③2人の時間を少しでもいいから持つこと

同棲は2人で楽しむ時間話し合う時間愛し合う時間を作れ
同棲生活を続けていると毎日会える安心感から、家の中にいても外にいてもそれぞれが別の行動をするという時間が増えてきます。

「それぞれの時間を大切にする」という部分においては非常に大切なことかもしれませんが、二人の時間を少しでも持つことが大事。

そうしないと、すれ違うことが当たり前になってしまい、いつの間にか、気持ちが自然消滅。「なぜ一緒に居るんだろう?」ということになりかねません。

2人で楽しむ時間、話し合う時間、愛し合う時間を作れば、お互いがお互いを必要とし、同棲生活の意味も失わずに済むでしょう。

同棲生活は結婚生活を送る前の非常に大切な時間です。いろいろトラブルはあると思いますが、この3つの心構えを忘れないようにしてくださいね。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)