2017.11.14

合コンや友達に誘われた飲み会など、大人になるとお酒の席も増えてくるかと思います。

気になる彼がいたら、飲み会中にそれとなくアプローチをするでしょう。でもお開きになった後の行動も、当然大事になってきます。
そこで今回は「男性が飲み会後にもらうとキュンとくるLINE」についてご紹介します。

1、 「大丈夫でしたか?」と心配してくれる

・「お開きになった後、すぐに『結構飲んでましたけど大丈夫でしたか?』とLINEをくれた。飲んでいるときはあまり接点がなかったんだけど、『俺のこと見ていてくれたんだ』とちょっとドキッとした」(25歳/営業)

体調の心配をされると、それだけで気を遣ってくれている気がして嬉しくなりますよね。「大丈夫でしたか?」「無事帰れましたか?」とLINEをするのは男性の役目という印象がありますが、飲みの場合は女性のほうから送ってしまっても良いでしょう。「もしかして飲み会の最中から俺のこと気にしてくれていたのかな……?」と彼をキュンとさせることができますよ。

2、 冗談っぽく誘ってくれる

・「飲み会の時にお互い焼酎好きってことがわかったんですけど、『今度は2人で飲みに行きましょ! 焼酎のお店なら任してください!笑』って冗談ぽくLINEが来たんです。その時に『この子良いなぁ』って思っちゃいました」(33歳/商社)

あまりにも真剣にデートに誘ってしまうと、男性から引かれてしまう恐れが。ここはあくまで冗談っぽさを出すようにしましょう。彼との共通の趣味を見つけて、次につなげるのも良いでしょう。あなたに悪印象がなければ、彼もOKしてくれるのではないでしょうか。

3、 ギャップがある

・「飲み会の時はおとなしい感じの子だったのに、LINEは絵文字やスタンプがたくさんでかわいらしかった。そのギャップに惹かれちゃって、もう一度会ってみたいなって思いました」(27歳/メーカー勤務)

この逆で、「飲み会中ははっちゃけキャラだったけれど、LINEは意外と真面目で常識的」っていうのも良いかもしれませんね。いずれにしても男性陣も飲み会後はいろんな女性と連絡を取ると思うので、その中で少しでも印象に残ることが大切です。「本当はどんな子なんだろう……?」と彼に興味を持ってもらえるような、180度違うギャップを作ってみましょう。

おわりに

飲み会直後のLINEでのアプローチは、やや大胆に攻めてみましょう!
まだ飲みの余韻が残っているからこそ、彼にもキュンとしてもらえるはずですよ。(和/ライター)

(愛カツ編集部)