元彼が復縁を望むサイン6つ

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。「元彼が忘れられない」と復縁を願う女性は少なくありません。とはいえ、どのくらい可能性があるのか、彼が少しでも復縁を考えているのかは気になるもの。そこで今回は“彼が復縁を望むサイン6つ”をお送りします。

元彼が復縁を望むサイン6つ

■1、連絡をしてくる

近況を訊いてくるのは復縁のサインのひとつ

彼発信でたびたび連絡がある場合は、復縁を考えている、または未練がある可能性が高いです。ふとした寂しさから連絡が来ることもあります。

■2、さぐりを入れてくる

「新しい彼氏はできた?」「最近は土日何しているの?」など、近況を訊いてくるのはサインのひとつです。どうでも良い人に対してはこういったさぐりをしないことが多いからです。

■3、頼みごとをしてくる

「悩みを相談したい」「あれ貸してくれる?」など、何らかの頼みごとをしてくるのもサインです。悩みや頼みごとが“あなたでなくても大丈夫そうなこと”であればあるほど、彼があなたと接点を持ちたくて連絡してきた可能性が高くなります。

■4、誕生日やイベントの際に連絡をくれる

誕生日やクリスマスなどのイベントの際に連絡をしてくるのも未練がある

あなたの誕生日やクリスマスなどのイベントの際に連絡をしてくるのも未練があるというサインです。あなたの誕生日に来たメッセージに「今度お祝いしよう」といった具体的なお誘いが含まれるなら、さらに可能性は高いと言えます。

■5、親密な女性がいないことを教えてくる

「出逢いがない」「デートに縁がない」など、“周りに親密な女性がいない”とアピールしてくる場合、寄りを戻せるかの反応を遠回しに確認してきていることも。モテない自慢もこれに該当します。

■6、思い出話をする

2人がつきあっていた時の楽しい話を持ち出してくるのは、サインのひとつです。一度ではなく何度も過去の楽しかったエピソードを語りたがる場合、彼が寄りを戻したがっている可能性は高くなります。

いかがでしたか?
当てはまるサインの数が多いほど、彼は復縁を望んでいる可能性が高いです。サインに気づかず、チャンスを逃してしまわないように彼の言動を観察してみてくださいね。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)