二股もできるモテる肉食系女子

さまざまな恋愛に関するアンケートの「好みの女性は?」という質問で、上位解答の常連ワードなのが「清楚・純粋・素朴」。

ちょっとウブでスレていない感じの女子は、いつの時代も人気です。それぞれの個性が出る見た目を、最大限「清楚・純粋・素朴」にして、男性を虜にする方法を12星座別に占います。

清楚,純粋,素朴,ちょっとウブでスレていない感じの女子はいつの時代も人気

●牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

清楚さを演出するサラサラのストレートヘア
何ごとに対しても真っすぐな牡羊座。その真摯な態度に純粋な面を感じている男性は多いのです。ツヤツヤ、サラサラのストレートヘアをそこにプラスすれば、最強。近寄った時、ほのかに石鹸の香りをただよわせると、清楚な雰囲気や素朴さもアピールできます。

●牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

穏やかな物腰の牡牛座は、普段から清楚な雰囲気を醸し出しています。笑う時には口に手を当てたり、座り方や足の揃え方に気をつけたりして品の良さを演出すれば、大和撫子の出来上がり。肘から先のケアに気を使いましょう。爪は長くし過ぎず、磨く程度に。

●双子座(5月21日~6月21日生まれ)

空気を読んで相手を気遣う双子座は、男性にとっては癒されキャラ。そこに、柔らかな色合いのゆるふわテイストファッションをまとうと、素朴な人懐っこさがプラスされます。さらに会話が途切れるタイミングで自然な笑顔を繰り出せば、ピュア度100倍となるでしょう。

●蟹座(6月22日~7月22日生まれ)

12星座中、相手を包み込む優しさと面倒見の良さではトップクラスの蟹座。普段から女性らしさが前面に出ていると言えます。メイクを薄くして清楚な見た目を演出すれば、男性のハートをわしづかみにできるでしょう。お疲れ男子にいたわりの言葉をかければ、完璧です。

●獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

獅子座,しし座は清楚というよりも素直な人という印象になるのが近道
実は子供っぽさを持っている獅子座。豪快なイメージは取り切れないので、清楚というよりも素直な人という印象になるのが近道です。そこで、できるだけ言葉遣いに気を付けるよう心がけましょう。TPOや相手に合わせた敬語などが使えれば、きちんと感も増すのです。

●乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

完璧主義の乙女座は、もともと清潔感を大切に思っています。また、派手な服装を好まないところからも、男性からは清楚な人だと思われているはず。さらに立ち振る舞いに気をつければパーフェクト! 上品さがプラスされて、清らかな雰囲気に磨きがかかります。

●天秤座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座はスカートはひざ丈、色は白や水色などがオススメ
バランス感覚に優れている天秤座は、気配り上手。そこに加えて姿勢を正しくすると、清楚感がアップします。ファッションは、流行を追いかけすぎてはダメ。スカートはひざ丈、色は白や水色などがオススメです。相手が話しているときは目をそらさず、煌かせて。

●蠍座(10月24日~11月21日生まれ)

控えめで、あまり出しゃばらない蠍座。周囲にいる男性からは「物静か」という印象を持たれていて、楚々とした清純さが魅力です。しかし、冷静な顔で人の陰口を言ってしまう傾向があるので、そこは気を付ましょう。それだけで、蠍座の魅力はアップします。

●射手座(11月22日~12月21日生まれ)

ときどき男らしい射手座は、その部分を清楚な方向へブラッシュアップしましょう。ボーイッシュなファッションなら、色数を抑えてシンプル+1カ所だけフェミニンに。ブラウスやハンカチはピシッとアイロンをかけて、清潔感をアピールしてください。

●山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

ふだんから男性の視線を気にしがちな山羊座。服装はおとなしめで姿勢が良く、所作も上品。完璧な和風女子です。さらに純粋さと素朴さをプラスするなら、やはり笑顔。誰とでも打ち解けられるような穏やかな笑顔で、親しみやすさを演出しましょう。

●水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)

ぺたんこ靴をローヒールの靴に置き換えると清楚になる
等身大の自分でいようとする水瓶座は、飾り気がなく素朴さを感じさせる雰囲気があります。自由に動き回りたいところがあるので、靴はぺったんこやスニーカーが多いはず。そこをせめてローヒールの靴に置き換えると、清楚感のある女性に近づくでしょう。

●魚座(2月19日~3月20日生まれ)

映画を見た時に涙ぐんだり、小説を読んで感動したりする姿に純粋さを感じる男性は多いのです。さらに男性の話に共感してマメにうなずくと、効果は抜群。また、可愛い系のファッションだけでなく、無地のワンピなどシンプルな装いが清楚に変身させてくれます。

●さいごに

「清楚・純粋・素朴」な感じが自分の好みでなくとも、たまにはやってみましょう。新しい自分を発見するかもしれないし、新しいあなたを発見してくれる人も出てくるかもしれません!(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)