こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。
「彼からの告白で付き合ったのに、彼の気持ちがどんどん醒めている気がする」など、数ヶ月で彼の自分への優先度・テンションが下がってしまったというお悩みを持つ女性は多いです。
今回は、彼に飽きられやすい女性の行動と改善ポイントを3つお伝えします。

とにかくひたすら尽くしまくる

「愛する彼のために!」「恋人どうしなんだから、彼を最優先して当然」「彼の役に立ちたい!」と、気持ちが盛り上がるままに、“彼への限りない尽くし”をしてしまう女性。

男性は追いかけたい生き物ですので、“尽くしすぎる”という行動は、

「私はもう完全にあなたのものなので、私をケアしなくて大丈夫! 他のことに目を向けてOKよ」

と全力で言っているようなもの。
女性の「ラブラブでいたい」という願いとは逆効果になってしまいます。

男性は「自分がしたことで、彼女を幸せにできている」ことに喜びを感じますので、尽くしすぎるよりも“彼がしてくれたことを全身全霊で喜ぶ”ようにしましょう。

 

彼はその話に興味あるかしら?

女性どうしで盛り上がる会話でも、男性にとっては退屈、というのは良くあることです。
ネイルやメイク、仕事のグチなど、“自分が話したいことを喋ってばかり”の女性は要注意です。

話し出す前に、「彼はこの話、興味を持ってくれるかな」と自問自答することで、“彼にとっても興味がある話”の比率が多くなり、彼は「彼女との会話は楽しい」と感じてくれやすくなります。

 

リアクションが薄すぎる

聞き上手のつもりで彼の話を「そうなんだ」「うんうん」と、ニコニコ“頷いて聞いているだけ”の女性。

最初は彼も「熱心に聞いてくれている」と感じるかもしれませんが、数ヶ月経つうちに彼もあなたの反応に慣れてきます。人は“予想がつくこと”に興味を失う傾向がありますので、「感想とかないの?」「ものを考えられない子なのかな?」と、物足りない気持ちになりやすいです。

相づちだけでなく、「彼がしてほしいだろうリアクション」や、「言って欲しそうな言葉」を考え、伝えることをオススメします。

 

おわりに

いかがでしたか?

「飽きられやすい行動」とはサヨウナラをし、いつまでも彼に愛されるために改善ポイントを活用してみてくださいね。(森野ひなた/ライター)

(愛カツ編集部)