長続きするのは親友を兼任してくれる彼女
2017.11.16

友達と恋人は違います。友達と恋人を、はっきり分けて考える女性もいると思います。
友だちには友情を求めるし、恋人には愛情を求める。
そういう考えを持った人にとっては、恋人として長く一緒にいるためには、「特別な愛情」が必要、と思い込んでしまいがち。

でも実際のところ、男性にとって理想の彼女とは、どういう人なのでしょうか?
筆者は、「異性としての愛情」を抱ける相手でありつつ、「友だちのような居心地の良さ」を持っている存在だと考えます。

「そんなこと言われても……どうしたらそんな存在になれるの?」と思ってしまいますよね。

今回は、友だちのような彼女が長続きする理由と、どうしたら、そんな彼女になれるかについてお話をします。

長続きするのは親友を兼任してくれる彼女

①友だち的な彼女は一緒にいて疲れない

「最初はリードして優越感を感じて、男のプライドが満たされるけれど、毎回だと疲れちゃうな。気を使わなくてもいい相手がやっぱりいい」(26歳・建築)
「相手に構えられちゃったり、気難しい顔をされると、『素の自分』だとダメなのかな? って思っちゃう。リラックスしてほしい」(30歳・IT)

女性であることを強く意識させてしまうと、男性側は無理に気を使ったり、リードしなくては…と思ってしまいます。そういった緊張感が恋愛の醍醐味ではありますが、緊張がずっと続くとお互いに疲れてしまうのも事実。
男性は、友だちっぽい彼女には、無駄に気を使う必要がなく一緒にいても疲れないのです。

男性にとって、女心は分からないですし、もちろん、女性には男心はさっぱり。でも、男女を意識しない友だち同士なら、「分からない」ストレスからは無縁です。

普段から、「彼氏」「彼女」をあまり強く意識せず、自然体でいられるように心がけましょう。自分が緊張すると、相手も緊張してしまいます。自然体でいられない相手とは、結局一緒にいても長続きはしないです。

②不安を感じなくていいのが友だち的彼女

親友も兼任してくれる彼女なら人として信頼関係を築いていける

「男を求められるのも分かるけれど、ずっと向上し続けないといけないのは正直プレッシャー」(29歳・サービス業)
「いつ他の男に変わられてしまうのか、って言うのは怖い」(24歳・広告代理店)

男女関係だけで繋がっている二人の関係は危ういです。男女の関係が無くなると、お互いを必要とする意味がなくなってしまいます。
もちろん、友だち同士だとそんな恐怖を感じることはないですよね。

男女関係、というところから少し離れて、彼の考え方やこだわり、趣味、仕事に対する考え方などに目を向けてみましょう。共感できて、お互いに共有できる話題が増えてくると、不要な恐怖は自然と減っていきますよ。
逆に共感できるものが無いなら……長続きするのは難しいのかもしれません。

③なんでも話せるのが友達彼女

親友も兼任してくれるような彼女なら何でも話せる

男性はプライドが高く、彼女に対しては自分の情けないところは見せたくないですし、また不適切な話題を話すのは、気が引けてしまうもの。
ただ、そうしていると知らずしらずのうちにストレスを溜めてしまい、結局お互いの仲が崩れてしまう、なんてことになりかねません。

友だちであれば、話題に気を使うなんてことはないはず。
「ま、何でも話してくれていいよ、友だちだし」というノリを恋人同士でも持てるよう、お互いに壁を作らないように心がけましょう。
でも、どうしても感覚的に合わない、とかこの話題について行けない、というものが多いなら、もともと付き合うべき相手では無いのかも。

 

友だち的な彼女になるためには、相手の見かけや男性としての魅力だけにとらわれてしまってはいけません。愛情があるのはもちろんですが、一歩引いて、
「この愛が薄れたときに、人として尊敬できるか」ということを常に考えましょう。残念ながら、どんなに強烈な愛情でも、いつかは薄れてしまうもの。
そうなってもお互いを必要とするカップルが、結局長続きするのだと思います。(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

気になる彼に好かれるにはどうしたらいいの?付き合っている彼とうまくいかなくて悩んでます…。そんな時は愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから