婚活の不安をどう乗り越えていくのか
2017.11.24

婚活を続けていると直面する大きな3つの不安があります。今回はその大きな不安をどう乗り越えていくのかについてヒントをお伝えしていきたいと思います。
婚活の不安をどう乗り越えていくのか

1:誰にも会えない

婚活パーティーなどに参加し続けていくとかなりの人に会っているにも関わらず、誰にも会えないのではという不安になります。そうすると婚活への意欲がどんどん無くなってしまいます。

この不安を乗り越えていくためのヒントとしては、「少なくとも1000人に会ってから考える」といったようにあなたの中で基準を明確にしてしまうことです。「パーティーに30回参加してから考える」といったように参加回数でも良いです。

2:自分だけが選ばれない

自分だけが最後まで選ばれないのではないかという不安
たくさんのカップル成立を見続けてくると、自分だけが最後まで選ばれないのではないかという不安になります。そうなると婚活自体が楽しくなくなってくるのと、惰性で参加し続けて時間と費用だけが無駄になることもあります。

この不安を乗り越えていくためのヒントとしては、「全力で10回婚活をしてみたら考える」といったようにあなた自身以外に原因があるかのように思えるように、思いっきり全力でぶつかるようにするという心構えをすることが効果的です。

全力でやっておらず言い訳を作れる状態にしてしまうと、始める前は言い訳で守ることを考えていますが、実際に選ばれないという現実を目の当たりにするとどんどん傷が大きくなってしまいます。

3:いつ終わるか分からない

婚活は、終わりのタイミングが分からない
婚活は、終わりのタイミングが分からない、ということが大きな不安の1つになります。この不安を乗り越えていくためのヒントとしては、「どうすれば婚活が終わるのか」をあなた自身が決めることが有効です。たとえば、3年続けたら相手ができてもできなくても終了する。

XXというサービスを使っても出会えない場合は終了するといったようにあなた自身で終わらせるタイミングを決めてしまうことが大切です。いつ終わるか分からないということは、それだけ漠然と焦りに動かされて行動していることになります。そういう状態では婚活にエネルギーばかり取られてしまいます。

婚活は実は継続をすることが難しい活動になります。大きな不安を乗り越えるために、たくさんのエネルギーを消費していくからです。今回のヒントを参考に不安を乗り越えていきましょう。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)