気になっている人や好きな人のSNSは見てしまいますが、付き合ってる彼のSNSって皆さんチェックしていますか・・・?

わりと頻繁に連絡取り合ってることもあり、気にしない方も多いようですが、彼氏があまりに更新頻度の高い人だとやっぱりちょっと気になってしまいますよね。

彼女とのLINEや電話よりも、別アカSNSの方が胸の内など案外プライベートなことを発信していたりってこともあります。

そんな彼のSNSでの発信や、やり取りを見て、思わずドン引きしてしまった瞬間や、エピソードをいくつかご紹介いたします!

 

彼女の写真を勝手にアップ

彼がご飯やデートの時など、よく写真を撮る人だったのですが、その写真のアップ先が彼のInstagramだったことを知った時はドン引き。

そこにはひたすら自分(彼女)の写真がアップされていて、しかも非公開ではなく公開アカウント。仲の良さや、彼女の存在をアピールしたかったからなのでしょうが、親しき仲にも礼儀あり。写真映りも気にしますし、勝手に公開されるのは、抵抗がありますよね。

女性が彼氏との写真をSNSにアップするのは良く見かけますが、まだ2人の写真や、非公開アカウントならともかく、、それ以降、自分のプライベートがだだ漏れなのを恐れて、写真を撮られることが少し怖くなりました。

 

時事ネタにコメント

気になる時事ネタのニュースに、自分なりのコメントを付けてTwitterやFacebookにアップしている人って結構いますよね。

的確な言葉を添えていたり、共感を呼ぶコメントが出来る人は、毎回反応もそれなりにあったりします。彼もそういう投稿を良くする人だったのですが、いつもちょっとコメントが上から目線なのが気になっていました。

ある日、彼のツイートがプチ炎上。その時の彼の喜びっぷりにドン引きしてしまいました。デートで一緒にご飯を食べていても、リプをしたり反応に夢中。自分のツイートがまとめサイトなどに取り上げているのを探したり…。その姿に更に引いてしまいました。

 

別アカでキャラが全然違う

用途やコミュニティなどで、本アカとサブアカを作っている人も結構多いですが、気になるのはそのアカウントの使い分け方ですよね。さて、悲劇の始まりは、たまたま彼のサブアカを見付けてしまったこと。

投稿を遡ってみたら、ひたすらセルフィー(自撮り)がアップされていたのです。その時の衝撃と言ったら。そして、その写真と一緒にアップしているのは「今日は夕焼けがキレイだね」「カフェはここの席がお気に入りなんだ」など詩やポエムみたいな文章たち。

100歩譲って、新たな彼の一面を見られたと思いつつも、いつもとのキャラの違いにドン引きです。第三者なら笑ってしまいますが、当事者だと、、ご察し下さい。

 

SNSをどう使う?

最近はSNS上でいちゃいちゃするカップルや、彼氏とのやり取りを敢えて見せるという人たちも少なくはありません。

ラブラブな時は良いかもしれませんが、喧嘩をしたり別れた時はアカウントを消す羽目になったりもするので、彼のSNSにドン引きしたら、自分のSNS投稿も一旦振り返ってみると良いかもしれませんね。

(愛カツ編集部)