皆さんの職場は、男女比が同じくらいでしょうか?それとも同性ばかりでしょうか?

男女比が同じくらいの場合は、職場の色々なタイプの異性を毎日見ることによって「このタイプが彼氏になったらいいな」「いや、こんな人が彼氏だったら最悪」などと、自分でイメージすることができます。

こういったイメージを、お金と時間を費やして婚活の場へ足を運ぶ時までにできていないと、せっかくの出会いの場で失敗・・・ということにもなりかねませんよね。

では、職場で分かる「彼氏になったら最悪な男性」とは、どのようなタイプなのでしょうか?

 

極端に気が利かない

皆さんの職場には、自分の仕事の手が空いたからと他の作業を始めてしまい、そちらに夢中になって自分の仕事がまた増えていることに気付かず、結局他の人がその人の分の仕事まですることになる・・・そんな人はいませんか?

このタイプは、他の誰かが何かをやってくれるのが「当たり前」だと思っています。

しかし、あなたや他の人が仕事を手伝って欲しい状況の時には、全く気付いてはくれません。

そして他の人が自分のフォローをしてくれていることに気付いているのかいないのか、「ありがとう」の一言が言えません。

何かと気が利かないため、周りのみんなをイライラさせますが、本人は全くそれに気付かないのです。

もしこのタイプの男性が彼氏になったら、あなたも何かとイライラさせられる可能性があります。

無駄なストレスを溜めたくないあなたは、なるべく避けた方が無難かも!?

 

機嫌が悪いとすぐ態度に出る

仕事が忙しくなってくると、あからさまに不機嫌になり、それが態度に出るタイプです。

「おばさんにいそう!」と思われるかもしれませんが、男性にもよくいます。

忙しい時に余裕がないのは他のみんなも同じで、その人だけではありません。

「自分だけが忙しくて大変!」と、自分のことしか見えていない人が彼氏になったら、彼の忙しさや機嫌にあなたが振り回される・・・そんな日々が目に見えます。

 

人によって態度が違う

自分の好みのタイプの女性や若い女の子には優しいのに、タイプでない女性やアラサー女性にはあからさまに態度が悪い・・・そんな男性、あなたの職場にもいませんか?

「そんなの当たり前じゃない?男はみんな若い女が好きだし、タイプでない女には優しくないものでしょ?」

そう思ったあなた、それが通用するのは完全プライベートでの話です。

プライベートで好みではない同僚の女性だからといって、ビジネスの場でもあからさまに態度を変える男性は、公私混同が激しいことが原因で将来の出世が見込めない場合があります。

またあなたがこういう男性の彼女になった場合、他にもっと彼の好みのタイプの女性が現れた途端に、あなたへの態度を豹変させる可能性もあります。

2つの意味で、彼氏になったら最悪のタイプです。

いかがでしたでしょうか?

「こういう人、うちの職場にもいる!」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

身近な職場の人達は、いわば「社会の縮図」です。

人間観察には最適な場なので、婚活の準備としてもぜひ活用しましょう!(ライター/Nona)

(愛カツ編集部)