せっかく好きな人と付き合えることになってもなぜかすぐに振られてしまったり、
反対に自分が冷めてしまったりして半年もしないうちに別れてしまう、ということはありませんか?

実は、いつも恋愛が短期間で終わってしまう女性にはいくつかの共通点があったのです。
そこで、恋愛が長続きしない女性の特徴をご紹介します!

1.常に彼氏がいないと落ち着かない

『いつでも彼氏がいないと寂しくて落ち着かない』という恋愛に依存しがちなタイプの女性は、
恋愛が長続きしない傾向があります。
彼氏が欲しいがために相手の男性のことがたいして好きでもないのに付き合ってしまうので、
すぐに気持ちが冷めてしまうのです。

 

2.タイプの男性と合う男性が違う

時には『好みの男性』と『性格や価値観が実際に合う男性』が異なる場面があります。
にもかかわらず、自分にどんな男性が合うのかわからずに、
好みのタイプの男性ばかり選んでしまう女性は、恋愛があまり長続きしません。

 

3.自分の意見を押し通そうとしがち

物事を何でも自分の基準で考え、相手の気持ちや考えを尊重しようとしない女性は、
恋愛が長続きしない傾向があります。
相手の男性は最初はそんなあなたを『素直で可愛い』と感じていたとしても、
徐々に嫌気がさしてしまうでしょう。

 

4.恋愛以外に興味があることがない

恋愛以外に興味がない女性は、ストレスをすべて彼にぶつけてしまったり、
彼にのめり込み過ぎて重荷になってしまったりして、
彼から短期間で愛想をつかされてしまう危険性があります。

趣味や女友達と過ごす時間など、恋愛以外のことも大切にするように心掛けましょう。

 

5.愛を育むことができない

愛を『徐々に育むもの』と考えずに、最初から完璧を求めてしまう女性は、
彼との関係が長続きしません。
何か一つ嫌なことがあるとすべて投げ出したくなってしまうのではなく、
お互いに歩み寄ったり、妥協しあったりして愛を育むことを学びましょう。

いかがでしたでしょうか?
心当たりのあった方は、安定した関係を築けるように、
一つずつ受けとめて改善していきましょう。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)