職場ではみんな一生懸命働いていますよね。そんな環境だからこそ、女性のちょっとした仕草で男性の目は釘付けになります。

何も大胆なことをする必要がないのでとっても楽ちんです。そして、モテる女性はそんなテクニックを無意識にやっているから恐ろしい。

今回は、モテるテクニックを熟知した私、大木アンヌが、今日からすぐできる、オフィスで男性の目を釘付けにするテクニックを3つお教えします。

呼んで振り向かせるのではなく自分から視界に入る

気になる男性がデスクワークに没頭しています。そんなカレに書類を渡すときなど用事があって名前を呼ぶとき、呼んでカレが振り向いてから話し掛けるのではなく、カレの視界にまず入ってから名前を呼びましょう。カレがパソコンを操作しているのであれば、画面の前に顔を持っていきましょう。女性から見ればあざとく感じるかもしれませんが、男性は突然のことに驚き、ドキッとしてしまいます。

 

気持ちよさそうに伸びをする

仕事がひと段落ついたら、まるで爽やかな朝を迎えたように「うーん」と声を出しながら大きく伸びをしましょう。胸を強調すればより効果的です、そして、気になる男性に対して正面や真横ではなく、30度くらいの角度をつけて見せましょう。正面では相手が目を逸らしてしまいますし、真横ではあなたの表情が見えないからです。

 

足の動きで惹きつける

足を組み替えるしぐさを男性はついつい横目で見てしまいます。もしも職場で足を組んで座ることが禁止されていれば、膝から下を斜めにして座りましょう。この座り方は後ろから見てもキレイで上品です。もしくは、こっそり靴を脱いで足を見せましょう。オフィスという空間で、日常でしか見られないあなたの仕草が垣間見られたときに、男性はかわいらしさを感じます。また、その男性にしか見られないようにすることで秘密を共有し、より関係を深められる効果も期待できます。

いかがでしたか? あなたの周りにこれらを自然にやっている女性はいるはずです。あなたもぜひ試してみてください。
きっと周りの男性を釘付けにできますよ。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)