2017.11.19

自分の周囲に特に好意は持っていないけれど誘われたら面倒な人っていますよね。下手に断って気まずくなるのもイヤです。そんなとき相手からの誘いを上手くかわす断り方をご紹介します。

 

相手を立てて断ることが大切

面倒だと感じていても、今後の付き合いを考えるなら相手を立てる態度が大切です。あくまで誘ってくれて嬉しいんだけど予定が入っていて…….という風に柔らかく断ります。こちらの都合で誘いを受けられなくてごめんなさいといった気持ちが伝われば、お相手も納得してくれるはずです。

 

すべて断らず、一部だけ受ける

お誘いをすべて断られれば,やはり良い印象はもたれません。お互いに良好な関係を保ちつつ面倒なお誘いは断りたいので、誘われた回数のうち、何度かに1回程度はお誘いをうけておくことも大切です。お誘いを受けるときに条件をつけ、例えば用事があることにして解散時間をあらかじめ決めておけば、自分自身の負担も想定内に収まりますし、相手の顔を立てることができます。

 

誘いたいオーラを出す

たとえ面倒だと感じる相手であっても、相手のお誘いを断り続けると嫌われているのではないかと感じられてしまいます。そのような感情は今後の関係に影響を与えかねませんので、良好な関係を保ちたいのであれば上手くフォローしておく必要があるのです。「いつも声をかけてくれて嬉しいけど、今回は都合が悪いのでまた改めてこちらから誘うね」と相手に対して拒絶していないことを意思表示しておきましょう。

 

ちょっとした差し入れも効果的

相手に時間を割かなかったことで負い目を感じないために、ガムやアメなどの軽い差し入れをしてあげるのも効果的です。その際に「この間せっかく誘ってくれたのに行くことができなくてごめんなさい。もし良かったら食べてくださいね」と一言添えて差し入れを渡してあげれば、相手も悪い気はしません。誘いを面倒に感じてしまうのは、自分の時間を相手のために割くことに抵抗感を感じる場合が多いもの。そんなとき、ちょっとしたお金で解決するというのも人間関係を良好に保つ上で効果的です。

 

大切なのはフォローすること

相手のお誘いを断りつつ良好な関係を保つには、お誘いを断った瞬間から、その後までしっかりとフォローすることが大切です。以上のポイントを押さえていれば面倒なお誘いを受けてしまって後悔したり、断って後々気まずくなってしまうこともなくなるはずです。

(愛カツ編集部)

恋愛相談掲示板

気になる彼に好かれるにはどうしたらいいの?付き合っている彼とうまくいかなくて悩んでます…。そんな時は愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから