2017.11.28

限られた時間でどういうところを日頃から鍛えておくと良いのか、今回はライバルに差をつけるためのポイントを3つお伝えしたいと思います。

1:言葉遣い

敬語など含めてしっかりとした言葉遣いができるように話し方のスキルを日頃から鍛えておきましょう。女子会などで話すトーンと好きな男性と話すトーンは異なる方も多いと思います。仲良くなる前はきちんとした言葉遣いができているのかを初対面から数回の間は男性はチェックしています。婚活では会話が重視されますので、自分の考えをしっかり伝えることも含めて言葉遣いはしっかり学んでおくと良いと思います。

2:料理

最近は高収入な男性ほど育児や家事に関心が高くなっています。しかしながら、やはり大きなお金をちゃんと稼いでいくためには、時間をそこにかけなくてはならないのも変わらない事実です。そうなってくると必然的に女性に料理含めた家事を、言葉ではどう言っていたとしても、現実的に求めることになります。非常に得意とまではいかなくとも、1か月彼に料理をずっと振る舞うことが苦にならない程度にはスキルアップしておきましょう。

3:お金の知恵

男性はパートナーには、お金の管理やお金に対する知恵を期待することが、高収入であればあるほど増えてきます。稼いでくることに最大のパワーを注ぎ、その後は、パートナーに減らないように工夫をしてちゃんと管理してもらうといういわゆる分業意識が働くためです。高収入の男性を狙っている方は、お金について非常に詳しくなっておいた方が良いでしょう。

男性の目に留まることがまず大切ですが、婚活の場合は、その後結婚相手としての適性を見られます。今回のヒントも参考にしながら、目先のことばかりではなく、最後に選んでもらえるために必要なことに注力していきましょう。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌