長く付き合っていると、どうしても自分のすべてを知って欲しい! という気持ちから、自分の事をなんでも彼に教えてしまい後悔したことはありませんか?

男性が「聞かなければよかった。」女性も、「言わなければ良かった。」と、時にはケンカにまで発展してしまうこともあります。男性に下手したら一生言わなくてもいいことをまとめてみたので、参考にしてみて下さい!

美容の金額

男性は美容にほとんどお金をかけません。

ですから女の人が美容にかける金額が、おおざっぱにしか把握できていないのです。

美容院とメイク代で月に5000円位かけている。くらいにしか思っていないので、クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、クリーム、パックからのシャンプー、コンディショナー、それに美容院代が必要! とは想像できていないのです。

なので、ひと月にかかる美容代を教えないことが得策です。

ぼんやり思っている事なのに、ひと月に〇万円美容代に使っているという金額を突き付けられると、自分はほとんど必要ないのに……! とケンカの原因になってしまうこともありますから、ぼんやりと1万円くらいかな? と誤魔化しておく事です。

前の彼の事

前の彼の事も気にかかっているとは思いますが、あまり男性は聞いてきません。

たとえ、あなたがいい別れをしなかったとしても、愚痴も聞きたくありません。

女性も下手にただ聞いて欲しくて前彼の愚痴を言ったとしても、今の彼が一緒になって前彼の悪口を言いだしたらどう思いますか?

自分から言った事なのに、腹が立ちますよね。まるで自分の親の悪口を言われたようにすら感じてしまうこともあります。

あなたの、「好きだった」という気持ちは、自分の胸のうちだけに収めておくようにしましょう。

核心に迫ること

「これを言えば絶対に大喧嘩になる」という事、誰でもありますよね。触れて欲しくない事です。

彼が触れられたくないところは、あなたも何となくわかりますよね。

でもそこで「本当の事じゃない!」と何でもハッキリ言ってしまうということは、彼が傷つくことが解っていても、ただあなたが抑えられない気持ちを言っているだけ。スッキリするのはあなただけという事です。

彼を傷つけてまでも、あなたはその言葉を本当に言ってもいいのでしょうか? 下手したら別れにまで発展してしまうかも知れません。

ケンカして怒っていても、一旦抑えて上手に彼の話を聞いていくようにしましょう。

すると、彼も言いにくい事でも話しやすくなります。

 

基本的にあまり自分の事ははじめから話さないで、感情だけを伝えるようにして自分のことを知っていってもらうようにするのが親密になれる秘訣かも知れませんね。

ぱーっと自分のことを履歴書のように話すというのは、あまりおすすめできません。(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから