「『不倫』は切なくてツライ思いもするけど、でも彼が好き……」そんな風に不倫にズルズル足を踏み入れてしまっていませんか?

不倫をすると、ツライ思いをするだけではなく失う可能性があるものがたくさんあります。不倫で独身女性が失う5つのものを確認してみましょう。

1.若さと時間

不倫は多くの場合、残念ながら『結婚』というゴールには辿り着きません。あなたが若さを失った頃、相手の男性には妻や子供が残りますが、あなたの手元にはなにも残りません。

不倫をしている間に、たくさんの素敵な男性に出逢うチャンスがある頃の時間を消費してしまうのです。

 

2.お金

相手の男性が年上で、お金に余裕がある場合、高級感のあるレストランやお店に連れて行ってくれるでしょう。その場合、女性はそれに見合うように服を買ったり自分磨きをしたりしなくてはなりません。

反対に、男性の年齢によってはデートが割り勘になることになるでしょう。そのどちらの場合でも、女性は多額のお金を費やすことになる可能性があります。

 

3.パートナーを信じる心

一度不倫を経験してしまった女性の心には『男性は浮気をするもの』『奥さんがいるのに裏ではこんなことをしている』という気持ちが根付いてしまいます。

そのため、心から好きになれるような男性に出会えた場合にも、彼を信じることができなくなってしまうのです。

 

4.友人からの信頼

本当にあなたのことを考えてくれる友人なら、不倫を辞めるように助言してくれるはずです。それでも不倫をし続けた場合、友人からの信頼を徐々に失うことになります。

また、面と向かってやめるように言われない場合でも、友人の心の中で少しずつ見限られている場合があります。

 

5.人を思いやる気持ち

不倫中の女性はしばしば『切ない恋をする自分』や『我慢を強いられる自分』に重きを置きがちですが、不倫において本当にツライのは奥さんや何の罪もない子供達です。

このように、不倫中の女性は人を思いやる気持ちを忘れてしまっている傾向があります。

いかがでしたでしょうか。過ぎた時間は取り戻すことはできませんが、『自分と未来』は変えることができます。『本当に好きな自分』になる勇気を出しましょう。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

周りに言えない不倫や浮気に関する悩み、専門家に直接相談してみませんか?

一人で抱えていてはなかなか解決できないあなたの悩みを、電話やメールを使って専門家が解決に導きます。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから