クリスマスデートしくじり体験

カップルの神聖なる日、クリスマス。この日ばかりはいつもよりも気合いをいれた、スペシャルなデートをしたいと思うものですよね。

しかし中には、そんな気合いが空回りして、クリスマスが悲惨な1日になってしまった……なんて人も。今回はクリスマスにまつわる失敗デートをご紹介します。

クリスマスデートしくじり体験

手料理をふるまうはずが…

「クリスマスの日に、何を思ったのか彼に『手作りディナーをふるまうから、楽しみにしててね』なんて宣言しちゃいました。彼は大喜びでしたが、普段全く料理なんてしない私。レシピを見ながらなんとか作っては見たものの、見た目も味も、とにかくビミョー。最初は大喜びしていた彼が、だんだん無口になっていき、気まずい空気が流れました。クリスマスムードに浮かれて慣れないことをするもんじゃないですね」(29歳/看護師)

クリスマスには何か特別なことをしたいから!と張り切るのはいいけれど、普段全くやり慣れていないことや、苦手な事にチャレンジするのは禁物です。手料理をふるまったけど不味かった、手編みのマフラーをプレゼントしたけど、いびつで不格好になっちゃった……など、後で落ち込む結果になりかねません。

体調管理はきっちりと

「せっかくのクリスマスに熱を出しちゃった私。でも、どうしてもデートがしたくて、体調不良を隠して彼と会いました。気分が悪いのを我慢して彼が奮発してくれた高級ディナーを無理して食べてたら、盛大にリバース。思い出したくない悪夢です」(27歳/営業事務)

クリスマスデートを楽しむために、体調管理をしっかりとしておきましょう。特に寒さが厳しくなる季節です、たっぷりの睡眠と栄養補給で風邪などひかないように気をつけて。病気になると、クリスマスどころじゃなくなってしまいます。

デートは計画的に

クリスマスデートしくじり体験

「ノープランでデートしたら、良い感じのレストランもカフェも全部予約で埋まって入れませんでした。せっかくドレスアップしたのに、クリスマスディナーはラーメン屋さんでした」(30歳/ネイリスト)

クリスマスディナーは必ず予約をしておきましょう。行き当たりばったりで、どこかいいお店が見つかるなんて、奇跡に近いと心得て。特に人気店は、早くに予約が埋まってしまうので、1か月前にはお店を決めておくと安心です。

プレゼント選びは慎重に

「クリスマスプレゼントに、ペアのマフラーをチョイス。喜んでくれるかなと思ったら『え、ペアルックはちょっと恥ずかしいんだけど』と言われ、そのまま大喧嘩に」(27歳/イベント会社勤務)

クリスマスに限らず、プレゼントは、相手の立場にたって、相手が喜ぶものをあげるようにしましょう。事前に相手の好みをリサーチしておくことはとても大切です。

せっかくのクリスマス、苦い思い出ではなく、素敵な思い出を残したいものですよね?先輩の失敗談から学んだ教訓を活かし、最高のクリスマスを過ごして下さいね。

(愛カツ編集部)