上手な駆け引きで惑わせる方法

好きな男性の気を引くために、女性の方からアプローチを仕掛けることもあるかもしれません。

ただ、間違ったアプローチの仕方をしてしまうと、逆に嫌われてしまうこともあるので、十分に注意は必要でしょう。

そこで今回は、男性に引かれる「逆効果アプローチ」を紹介します。

上手な駆け引きで惑わせる方法

■「彼女気取り」な行動を取る

彼女でもない女性から彼女気取りな行動を取られると、男性は鬱陶しいと感じます。
「彼女みたいだ」と錯覚をさせることで、意識させようという作戦かもしれませんが、イラ立たせてしまう可能性は高いです。

変に世話を焼きすぎたり、連絡をしまくったり、勝手に男性の持ち物を触ったり…。
そんなことをされたら、「付き合ったらめんどくさそう」と思われてしまうのがオチかも。

■「ヤキモチ」を焼かせようとする

「嫉妬」によって、恋心が燃え上がることは確かにあります。
でも、わざとらしく嫉妬をさせようとしているのが見えると、逆に男性は興醒めしてしまいます。

他の男性の存在をチラつかせたり、自分はモテるアピールをしてくる女性には、ちょっと「軽い女」のような印象だって持ちやすいもの。
「じゃあ、その男と付き合えばいいじゃん」と突き放されてしまう可能性だってあるので、無理やり嫉妬させようとするのは危険性大ですよ。

■「お色気アピール」をしすぎる

男性をドキッとさせるアピールで、最も効果がありそうなのは「お色気アピール」ですよね。
でも、これも程よくさりげなくであればいいですが、やりすぎてしまうと男性には引かれてしまうだけ。

「エッチはしたい」という気持ちにはなっても、「付き合いたい」という気持ちにはなってもらえない確率も高いです。
ボディタッチをしまくったり、露出の多い格好をしたりすると、彼女候補からはどんどん遠ざかってしまいますよ。

■「質問攻撃」を仕掛ける

男性に対して興味を持っていることを示すためにも、色々と質問をする。
これは間違ったアプローチ方法ではないですし、男性だって悪い気はしないはずです。

でも、次から次へと質問攻撃をされまくったら、一気になんだか恐怖感が出てきてしまいます。
いくら好きな男性だからとはいえ、何から何まで知ろうとすると、ちょっとストーカー的な印象にもなりかねないので、敬遠されるようにもなっちゃいますよ。

おわりに

アプローチも度を越えてしまうと、マイナス効果しか生み出しません。それとなく好意を伝えるくらいにしておかないと、男性には引かれてしまう可能性も高いですよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)