こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。相手と深く恋に落ちる前に、人となりを事前に知っておくことはとっても重要です。なぜなら恋に落ちて情が沸いてしまったあとに、人となりが最悪だと知ったら取返しがつかないことになるから。

それを理由に分かれる自分への罪悪感にも苛まれてしまいます。だから、第一印象で、いいなと思ったら、色んなテクニックを使って、ある程度の人となりを見抜くことをまずはやるべきです。

今回は、人なりを探るテクニックを紹介します。

1、「人となり」って何?

では、「人となり」って一体何でしょう?辞書で調べると、「その人に備わっている性質や品位」だそうです。

僕なりにもっとかみ砕くなら、結婚した場合に困らない男の条件ということになるでしょう。

結婚する条件でぱっと思いつくのが生活していくうえでの「お金」。やはり貧乏な生活より裕福な生活がいいですよね。そして、人としての性格の良さ。この2つにまず絞られます。

ヴィジュアルが良いいのは始めだけで、それだけの武器で結婚まで突き進むのはちょっと危険。

2、年収の探り方

彼の年収を見抜くためには、どんな質問すればいいか?会って早々、「会社どこですか?」の直球の質問って案外リスキー。

何故か?素直に受け取る男もいれば、「かなり必死な女だ。」とマイナスにとらえる男もいるんで気をつけてくださいね。

まずは外堀から埋めていくような質問で組み立ててください。「休日は何曜日ですか?」くらいから。休日の曜日で職種がわかってきます。

そして「会社はどのあたりですか?」くらいから、少しずつ距離を縮めていくのが無難です。この後に、「会社はどこにお勤めですか?」ならまだ自然かもです。

ちょっと面倒なステップかもしれませんが、気にする男は気にするんでリスクヘッジの意味でも踏みましょう。これで会社がわかれば、年収も予測できますから。

自分で会社を経営してる人ならどうするか?会社を経営しているからといってお金もってるかどうかなんて正直わかりません。こういう場合は「教えて作戦」です。

「会社経営されると、自分で税金を納めるの大変ですよね?会社経営するとどれくらいの額を納めるんですか?」と、会社経営の大変さを知りたいスタンスで、税金のおさめてる額を探るほうが、年収を直で聞くよりはまだ良い作戦です。

3、持ち物

もうひとつの「お金」を持ってる男かどうかを探るポイントとしては、男の持ち物に注目してください。

お金に余裕のある男は、時ファッションはファストファッションで安く揃えたとしても、時計、カバン、車などに、お金を投資する傾向があります。

すごく稼いでる僕の友人にも、まったくファッションに興味ないのに、高級時計をかなり持ってるやつもいます。彼に聞くと、「高級時計を持つことが、成功者のロマンだそう。」

4、人の良さの見抜き方

その人が良い人かどうかを見抜くには、どうしたらいいか?だいたい自分では良い人だと思ってるんです(苦笑)。

一番良いのは、その彼の周りの友人、先輩、上司などに聞くと一番良いと思います。いつも俯瞰して、彼を見てるので、ちゃんと分析して教えてくれることがあります。

特に、酔ってるときは本音が聞きだせます。男って、あまり気持ち悪い感じで、友達を過剰にホメたりしないものです。意外と冷静に分析します。

あとは、字はその人を現すところもあるので、彼に何か理由つけて文章を書かせるのも、試しにアリでしょう。

おわりに

男女とも、はじめは良く見せようと猫かぶってるものですよね。つきあってる途中で、だんだん、化けの皮が剥げてきます。

そこで気づいても時間がもったいないです。恋愛リスクヘッジのためにも、今回のコラムを参考にしてみてください。(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)