男性が女性を愛するには、このご時世ならではの、なくてはならない要素がいくつかあります。なかでも、重要な4つの要素……それは、「お金がかからないこと」「男を立ててくれること」「男性に依存し過ぎないこと」「他の男性に目がいかないこと」です。
これら4つの要素を、あなたは持っているでしょうか? 手相で調べてみましょう。

●お金がかからない相(図1)

(図1)

女性はお金がかかるものと思っている男性は多いですが、必要以上にはかけたくない……というのも本音です。
財運線(小指の付け根あたりにある縦線)が、濃くて真っすぐで長いほど、しっかり収支の管理ができる能力があるとされています。キレイな線であれば、複数本あっても金運がいいと言えるでしょう。(図1-a)
また、太陽線(薬指の下付け根あたりにある縦線)が長くはっきりしていると、お金を稼ぐ才に長けているとみます。太陽線が小指の方に曲がっている場合、専門的技術で稼ぐ力がある表れなので、自分で自分を養える女性と言えそうです。(図1-b)

●男性を立てる相(図2)

(図2)

男性はなんだかんだいってプライドが高いので、女性に立ててもらうと嬉しいのです。運命線が薄かったり、運命線がない相の場合、男性のサポートが得意なタイプと言えます。専業主婦となって家庭を守るのが向いている相です。男性の扱いがうまく、男を立てる能力に長けています。(図2-a)
また、感情線の先がフォークのように3マタに分かれている相は、さりげない形で男性を立てる能力を表します。その上、運気を上げるというおまけつきです。(図2-b)

●男性に依存し過ぎない相(図3・図4)

(図3)
(図4)

恋愛関係にどっぷりハマられると、正直、仕事や生活の足かせだと男性は感じます。女ひとりでも生きていける心の強さを手相に探してみましょう。太陽線、財運線、運命線が交わって途中から一本の線になっている相は、努力が実を結び自信をもって生きている人の相です。女性の場合、男性パートナーといい関係を保つこともできるとされています。(図3)
また、運命線が生命線から伸びているのは、単独行動が平気な人を示します。男性がいなくても大丈夫な相です。(図4)

●他の男性に目がいかない相(図5)

(図5)

男性は女性の浮気を嫌います。自分の彼女となると、モテない方がうれしいくらいです。長くくっきりした結婚線が1本だけある相は、他の男性に目もくれず、相手に一途なことを示します。線がくっきりしているほど、自分の愛に迷いがないでしょう。(図5-a)
また、感情線が人差し指の付け根まで極端に長くのびている人は、たいへん一途な愛情の持ち主です。ひとりの男性をまっすぐに愛し続けます。その分、嫉妬心も強いでしょう。(図5-b)

●さいごに

4つの愛され要素、あなたの手に見つけられましたか? 手相は日々変わりますし、もし線が見当たらなくても、ペンで書いたり爪などで跡を付けたりすることで、運気は上がっていきます。愛され女を目指して、良い手相を作りましょう。(藤花/占い師)

(愛カツ編集部)