男性がつい浮気心が芽生えてしてしまう瞬間というのは、どういう心境のときに多いものなのでしょうか?

彼女が取っている行動によって、彼氏の浮気心を後押ししてしまうなんてことも、実はあったりするものなのです。

そこで今回は、男の「浮気心」を後押ししちゃうNG行動を紹介します。

■「浮気されても平気」と言っちゃう

「浮気されても私の元へ戻ってきてくれればいいし」とか「バレないようにやってくれるなら問題ない」などと、彼氏の前で言ってしまうのはさすがにNG。
本当にそう思っていたとしても、あえて口に出す必要はないでしょう。

こういうことを言われると、真に受けてしまう男性は少なくありません。
心の片隅で、「浮気しても平気かもな」なんて気持ちが芽生えてしまう可能性は高いですよ。

■常に「疑ってばかりいる」

彼氏が浮気をしていないか、心配になる気持ちはわかります。
でも、だからといって、いつもいつも疑ってばかりいたら、彼氏は腹が立ってしまうはず。

浮気など一切していないのに頭ごなしに疑われたりしたら、信頼関係だって築けなくなるでしょう。
そんな彼女のことは大事にしようとも思えなくなるので、他の女性に気持ちが移ってしまうのも時間の問題かも。

■全ての行動を「把握したがる」

恋人同士であれば、ある程度のスケジュールはお互いに知っていたりもするでしょう。
ただ、それを義務化や徹底化したりすると、一気に束縛感が強くなってしまいます。

「誰と遊ぶの?」「どこで飲むの?」「女の子は何人いるの?」などと、全てを把握しようとすると、彼氏は監視されているかのような気分にもなるはず。
それでは他の女性の元へ逃げ出したくなったりもするでしょう。

■「言いなり」になりすぎている

彼氏に嫌われたくないからといって、何でも言いなりになってしまうのは危険な行動です。
自分の思い通りにできると感じたら、彼氏が好き勝手し始めてしまう可能性も高いかも。

「ちょっとくらい浮気をしても平気だろ」とか「バレても謝れば許してもらえそう」などと思いやすくもなったりもします。
「嫌なものは嫌だ」とはっきり言ったり、ちゃんと自分の意見も持っていないと、彼氏もやりたい放題できるので、振り回されてしまうだけですよ。

おわりに

やはりちょっと重い感じの行動を取ってしまうことが多いと、男性はそこから逃げ出したくなってしまうもの。そんなときには、他の女性に心を奪われやすくもなるので、彼女としては気をつけるべき点かもしれません。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから