片想い中の彼が恋愛モードじゃない時
2017.11.27

「1つ歳上の男性に片思いしています。趣味の関係で知り合ってから、週1もしくは2週に1回のペースで、遊びに行ったり、飲みに行ったりしています。車で迎えにきてくれたり、毎日自分たちのペースでLINEしたりしています。私からも彼からもLINEは始めます。

なんとなく彼の好意を感じることはありますが、確信には至りません。半年もふたりで遊びに行っているのに、恋人まで進展しません。

わたしは彼に、わかりやすく『好きアピール』をしているので、客観的には既につきあっているような関係には見えるのですが、実際つきあうことにならないと不安ですし、『友達で終わってしまい、彼に好きな人ができたと言われたら』と思うと本当に悲しくなります。

彼は暇つぶしで、わたしのことを遊んでいるのでしょうか? 遊びならなぜ手を出してこないのでしょうか?」

片想い中の彼が恋愛モードじゃない時

 

■一般的に考えたら4つくらいあると思います

彼がイマイチ煮え切らない態度をとる理由は、一般的に考えたら4つくらいあると思います。

(1)彼は自分に自信がないから思い切った行動がとれない

男子の多くは、自分に自信をもっていません。男子が真に自分に対する自信をもつというのは、社会と格闘し、社会の中でしかるべき椅子に座れたときであり、それはおそらく40歳を超えたあとのことでしょう。真に社会を知る(識る)というのは、すごく時間がかかることだから。
自信がない人は、行動指針を持っていません。つまり自分から告白するために、どのようなルートをたどればいいのかが見えていません。だから動けない、つまり告白できない。

(2)仕事に集中したい

仕事に集中したいと思っている男子って、真剣な交際を避けることがあるそうです。「受験勉強に集中したいから別れたい」と言う、男から見たら悪魔のような高3女子みたいなものです。「えっ! 今このタイミングで振られるのかよ、おれは」的な。
ひとりでできることには限りがあるのだから、ふたりで仕事がうまくいくよう努力すればいいのに、と、ぼくなんかは思いますが。

(3)ほかに好きな彼女がいる

解説の必要はないでしょう。

(4)今は遊びたい時期である

身体の関係を持ちたいということでもなく、単に女子と遊びたいという……こういう時期を持つ男子もいますよね。

ほかにもいくつか理由を思いつきますが、一般的なものはこの4つではないでしょうか?

 

■「自動リカバリー機能」をデフォルトで持っているから大丈夫です

彼が「こうであるかもしれない可能性」をさぐっても、あまり意味がないと言えば意味がないので、ほかのことを語ります。

質問の文中に「わたしは彼に、わかりやすく『好きアピール』をしている」とありますが、あなたがわかりやすいと思っていても、彼はまったく気づいていないという可能性があるように思います。

男から見たら、あきらかに呑みの席でおっちゃんに口説かれている女子が、あとになって「えッ! あの人って、わたしのことを口説いてたの?」と言うことがありますが、それとおなじことです。

一般に「わかりやすい」といえば、それは「好き」とか「つきあってほしい」と「言う」ことであり、それ以外の、たとえばボディタッチするとか、彼に熱いお茶を買ってくるとか、そういうのって、男子からすれば「わかりづらい」こともあるのです。

ということで、あなたが果てしなく「わかりやすさ」を追求する過程に、おいしいことが待っていると思います。つまり当たって砕けろ的に告白しよう! ということです。

砕けたら砕けたで、そこから始まる恋の物語があるので、なにも心配しなくて大丈夫です。多くの恋は「自動リカバリー機能」をデフォルトで持っているから。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから