20代前半と違って、アラサーになると結婚を見据えた出会いを臨むようになりますよね。でも、なかには恋を休んでいて、アラサーになってから本格的に出会いを求めるようになった女性もいるのでは? おかげで、いい人ができるとつい浮かれてしまい、大人らしからぬ行動に走ってしまうことも……。

そこで今回はちょっと冷静に、大人の女性として恋愛時に注意したいことをまとめてみました。

束縛し過ぎない

彼氏ができると「もっと話したいから」と、つい用もなく連絡を取ってしまうことってありませんか? 彼もあなたと同じ気持ちならいいのですが、男性によって恋人と取りたい連絡頻度は様々です。

エルエーシー株式会社が行った調査でも、男性は女性よりも恋人との連絡頻度が少なくても平気、という結果が寄せられていました。

実際、男性の理想の連絡頻度は「週に3回程度」が最も多く、女性は「週に5~7回程度」が最も多かったそうです。あまり連絡を取ってしまうと、恋人といえども「面倒くさい」と感じてしまう男性もいたのだとか……。

ですので、ふたりの関係を観察しながら、彼を束縛し過ぎていないかちょっと注意してみて。

彼と話をしたい時は、「●●の好きなマンガ出てるけど、もう買ってみた?」など。彼も興味のある話題を振ってあげると、相手の気持ちを上手に惹きつけられそうです。

 

好きの気持ちを押し付けない

付き合っていれば、恋人に「自分の気持ちを分かってもらいたい」と思うことって少なくないものです。例えば仕事でミスをしてしまった、人間関係に悩んでいる……。そんな時、彼に「今日こんなことがあってさ~」と、話を聞いてもらうと気持ちが楽になることってありますよね。

でも、特にこれといった用事がないのに、「今日は●●を食べたよ~!」「週末は●●に行ってきます」など。毎回いつもと何ら変わらない日常を送っていると、彼は次第に相手をするのが面倒くさくなってしまいそう……。

彼の前で、つい自分のことばかり話していないか振り返ってみて。これはLINEのやり取りでも同じです。好きの気持ちを押し付けるのではなく、相手のことを想えるような恋ができるといいですよね。

 

がっつき過ぎに注意する

久しぶりに恋をすると、つい相手のことで頭がいっぱいになってしまいがちです。彼中心に生活が回り、「好き好き!」と好意をさらけ出してしまうことって、おそらく誰しもが経験済みのはず。

でも、そういう女性って異性の魅力に欠けてしまいますよね。彼があなたに飽きてしまう原因になりかねないものです。がっつき過ぎていないか、今までの自分の行動を冷静に考えてみて。

 

いかがでしたか。こうした行動を取ってしまうのは、それだけ彼のことが好きな証拠です。

でも、恋愛は相手を幸せにしてあげられる関係でなければ長続きしません。好きな人ができた時は、ちょっとこうしたポイントを冷静に見つめられるといいですね。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

【参考】71%の男女が“元恋人に不満アリ”交際中の「連絡頻度」についての調査結果を発表(エルエーシー株式会社)