2017.11.28

アプリやSNSにより、気軽に連絡がとりあえるようになってきた昨今。お付き合いしている相手と、以前より連絡をとる回数が増えた方も多いのではないでしょうか? 彼からメッセージが来ることが増えると、なんだか気にかけてもらえているようで嬉しいですよね。

でも実はそれ、彼の気持ちが離れていっているサインかもしれません。連絡回数と愛情の関係について検証します。

文字での連絡は量より、質を重視せよ!

電話やメールしかなかった頃は、“連絡”に対するハードルが高かったように思います。そのせいかアプリやSNSが広まると、スタンプなどで手軽にやり取りできることから、彼とメッセージを送り合う回数が増えていませんか?

だからといって安心していては危険です。送られてくる内容を見直してみましょう。スタンプや絵文字ばかりではないですか? そういう内容が多い時は、別にあなたと連絡を取りたい訳ではありません。ただの暇つぶしや、何の意味をもたないとみていいでしょう。

アメリカでカップルを対象に行われた「メッセージの送信数と関係の親密度に関する調査」によると、メッセージの送信回数と愛情の度合いには関係がないという結果が出ています。それによると、本命でない相手には大して内容のないメールを頻繁に送り、彼女には1つ1つに愛情を込めた内容を送ろうとするため連絡の回数は少なくなるんだとか。一度彼からどんな内容の連絡が来ているか、確認してみましょう。

 

メッセージは、本心を隠せる!?

表情や声のトーンから相手の本心をつかみ取りにくい、アプリやSNSでのやり取り。たとえ嘘をつかれていたとしても、あなたには分かりませんよね。またメッセージをすぐに返答しているかどうかも、分からないでしょう。あなたから都合の悪い質問をされていたら、上手い言い逃れをじっくり考えている可能性もあります。「あなたと距離を置きたい」と思っている彼にとって、手軽に連絡のとれるアプリやSNSはとっても便利なツールなのです。

またあなたへの気持ちを再確認するために使っている可能性もあります。電話や直接顔を合わせてしまうと、隠しているつもりでも雰囲気や声のトーンで「別れたい」と考えているのが伝わってしまうかもしれません。そんな時、手軽に連絡がとれるメッセージが活躍します。やり取りをしながら「あなたとこのまま付き合っていけるのか?」を確認することが出来るのです。

もちろん一時的に直接会ったり、話すことが面倒になっていることも考えられます。男性側からすれば、メッセージなら用件だけで済ませられるため時間もかかりません。デート代も節約できちゃいますしね。

 

彼氏からメッセージが来る頻度と、会ったり電話で話す頻度に最近変化はありませんか? 一度分析してみましょう。連絡の回数だけでなく、送り合うメッセージの内容や彼との直接のコミュニケーションを大切にしていくよう心がけてみてください。(村上真朝/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから