妻子持ちなのに誘ってくる上司。
同じ職場内での不倫、断っても付き合っても後々苦労することが予測できますよね。
上司の誘いをうまくかわす方法をご紹介します。

AL009_kabedon20140830001-thumb-815xauto-17519

誘いにくい雰囲気を出す

アプローチを上司がかけてきても、鈍感なふりをして全く気付かない。
また、恋人とうまくいっている(本当はいなくてもOK)と、
上司の耳に入るように周囲に言っておくなど、誘いにくい雰囲気を出しましょう。
上司に接する態度など、
自分が上司に気のあるそぶりをみせていないかなども確認するとよいですね。
ボディタッチなどは、男性が勘違いする可能性があるので、特に気をつけましょう。

 

2人きりで外出しない

上司が下心を持って誘って来るようであれば、
2人きりでの食事や飲みは、他の人も誘うなどうまくかわして避けましょう。
仕事上の成り行きでどうしても2人で外出することになったときは、
できるだけ仕事のことだけ話し、誘われそうになれば他の話題を振るように。
奥さんや子どもの話を振ると不倫抑止になることもありますが、
自分に興味があると勘違いされる可能性もあります。
できるだけプライベートの話は避けるようにしたほうがよいでしょう。

 

直接的に誘ってきたときの対処法

上司から「好きだ」「付き合いたい」などという直接的な言葉をかけられたら、
まずは冗談ととり「またまた?」などと言ってかわしてみましょう。
それでも本気だと言われたら、
「仕事のできる上司としてこれからも尊敬したいので、聞かなかったことにさせてください」
と伝え、すぐにきっぱり断りましょう。

少しでも考える余地のあるそぶりをみせると、粘ればいけると勘違いされる危険も。
できるだけきっぱり断り、断ったあとは普段通りに接しましょう。

 

自分の幸せのために不倫は断るべし

仕事ができるすてきな上司だから、一度だけのつもりで誘いに乗ってしまった……。
その結果、不倫に時間を費やし婚期も逃してしまうかもしれません。
最初は秘密の恋に燃えるかもしれませんが、不倫の恋愛が実ることは難しいのが現状。
仕事を追いやられたり、相手の妻から慰謝料を請求されたりすることもあります。

自分の幸せのためにも、仕事のためにも、上司の家族のためにも、
どんなにすてきな上司でも誘いは断るほうが無難です。

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

周りに言えない不倫や浮気に関する悩み、専門家に直接相談してみませんか?

一人で抱えていてはなかなか解決できないあなたの悩みを、電話やメールを使って専門家が解決に導きます。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから