脈アリ男性がする嫉妬
2017.12.13

誰しも、好きな相手には少なからず嫉妬をしてしまいますよね。特に、片想いの状態であればなおさら。もし男性に次のような行動を取られたら、“脈アリ確定”のサインかもしれませんよ。

脈アリ男性がする嫉妬

■1:嫉妬した相手の男性の悪口を言う

自分ではない異性を何気なく褒めたのを聞いた時や、「一緒に遊びに行って楽しかった」などというような話を好きな女性から聞いた時、つい相手の男性の株を下げようとしてしまいます。

普段は人のことを悪く言わないような男性が、「あいつすぐ手出すって有名だよ」など、急に相手の男性の悪口を言ってきたら…。それは、好きな女性をこちらに向かせるために出てしまった一言の可能性が非常に高いのです。

女性としては、人のことを悪く言うなんて男らしくない!と持ってしまいますよね。でも、そこは男心だと思って理解をしてあげるようにしましょう。ほかの男を悪くいってきたときには「もしからしたらわたしのこと好きなのかな?」と気付き、相手男性のことを喜ばせるような話題に変えてあげましょう!

■2:無口になる

男性はおもしろくないことや辛いことがあると無口になる傾向

男性は、おもしろくないことや辛いことがあると無口になる傾向にあります。これは、「自分が嫉妬していると認めたくない」という気持ちからくる行動の1つ。同時に、「こんなことで嫉妬する自分が許せない」と感じている表れでもあるのです。

認めたくないと思っている時点で、彼はあなたに本気だということ。あなたが他の男性の話をした途端に無口になるようなら、これは完全に脈アリだと確信しても良いでしょう。

自分から話題をふってあげたり、会話がなくても不自然にならないように雰囲気を良く保ってあげれば、彼もホッと一安心。そこまで気遣うことが出来たなら、あなたの魅力に彼はより夢中になることでしょう。

■3:急に素っ気なくなる

嫉妬をすると急に態度が素っ気なくなるという男性

無口にまではならずとも、急に態度が素っ気なくなるという男性もいます。楽しく話をしていたはずなのに、他の男性の話題を出した途端、「ふーん」と興味なさげな態度。要は“拗ねて”しまっているのです。これも、あなたに好意を寄せていると思って良いでしょう。

中には、メールやLINEの文章までが素っ気なくなるという、わかりやすい男性もいるほど。「拗ねるなんて可愛い」と思ってしまうかもしれませんが、男性にとって、それだけ他の男の話はして欲しくない話題の1つなのです。嫉妬させ過ぎては、彼の機嫌を損ねてしまいますから気をつけましょうね。

いかがでしたか?自分の中に嫉妬心を閉じ込めて我慢をする男性や、態度や言葉にまで出してくる男性。彼の性格にもよるのかも知れませんが、どちらにしろ嫉妬をするということはあなたのことが好きだということの証。恋人関係になれていない片想いの状態だからこそ余計に心配になり、必要以上に嫉妬をしてしまうのかもしれませんね。
(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)