彼の星座別あけおめLINEの送り方
2017.12.28

新年最初の「あけおめ」LINEは、特に用がなくても、気になる彼にLINEが送れる絶好のチャンス。

この新年最初の挨拶で、好感度をアップしたい!そんな時に役立つ、気になる彼への「あけおめ」LINEの効果的な送り方を、彼の12星座別に占います。

彼の星座別あけおめLINEの送り方

●彼が牡羊座(3月21日~4月19日生まれ):フライングLINEが効果的

年明けに「あけおめ」LINEを送っても、反応はいまいちの可能性が高い牡羊座彼。正月早々、ちまちまLINEなんかしていられっか、という心境なのです。

それならいっそ、大みそかにフライングLINEを。「ちょっと早いけど」とひと言添えるのを忘れずに。

●彼が牡牛座(4月20日~5月20日生まれ):きちんとした文面で

きちんとした文面の「あけおめ」LINEを元旦に送るなら、それだけで好感度大。まじめなので、いつか返事がきます……が、忘れちゃうかもしれないのが牡牛座彼。

お正月休み中に出かけた先の写真などと一緒に、改めて「今年もよろしく」LINEをしましょう。

●彼が双子座(5月21日~6月21日生まれ):新しいスタンプで

新しもの好きで、情報アンテナが鋭い双子座彼。スタンプを使うなら、新商品がらみのものを。

また、最近流行り始めた新しいことで、2018年に双子座彼と一緒にやりたいことを投げてみて。彼の好奇心を刺激して、会話のキャッチボールを始めるのです。

●彼が蟹座(6月22日~7月22日生まれ):気づかいの文面をつけて

新年ですが、冬のさなかでもあります。そして、蟹座彼は共感したい人。新年の挨拶の後、「寒いね」と時候の挨拶を入れましょう。

さらに、年末からの忙しさで体調を壊していないかを気づかう文面が最後に付いていると、彼をノックアウトできるでしょう。

●彼が獅子座(7月23日~8月22日生まれ):明るく楽しく!

「あけおめ」LINEは、とにかく明るくおめでたく!お正月らしい絵文字やスタンプを駆使して、キラキラに。文字の入った写真も楽しく読んでくれそう。

でも、細切れに送るのは新年早々迷惑なので、メッセージの数は3つくらいまでに抑えましょう。

●彼が乙女座(8月23日~9月22日生まれ):彼好みのスタンプを

潔癖症なところのある乙女座彼ですので、新年早々好みではないデザインや雰囲気のLINEは読みたくないと思ってしまいます。

そこで、彼が好きなキャラクターを事前にリサーチし、それをあけおめスタンプに使って他と差別化を。文面は普通でOKです。

●彼が天秤座(9月23日~10月23日生まれ):去年のお礼と控えめスタンプ

TPOをわきまえた態度に好感を持つのが天秤座彼。年の初めですから、きちんとした文面で挨拶をしましょう。去年お世話になったことに、お礼を書くのも忘れずに

絵文字は1~2つ程度の控えめが◎。スタンプは、渋い戌のイラストなら面白がってくれそう。

●彼が蠍座(10月24日~11月21日生まれ):名前入りで応援しよう

一斉送信しているわけではなく、ちゃんと蠍座彼に向けてLINEをしているとわかるように、彼の名前を文章内に入れましょう。

さらに、「〇〇君に良いことがありますように」と、応援メッセージをさりげなくつけると、心の扉を開いてくれるはず。

●彼が射手座(11月22日~12月21日生まれ):一歩引いた内容で

もし時間が空いたら今年も会いましょうね、と、引き気味くらいの誘い文句が効果的。選択権を射手座彼に与えるイメージです。

元旦午前0時ぴったりに送ったり、返事を迫ったりするような内容はNG。メッセージをいくつも区切ったLINEや長文も嫌われます。

●彼が山羊座(12月22日~1月19日生まれ):礼儀正しく

山羊座彼には、礼儀正しいLINEが無難で効果的です。改まった気持ちで出す年賀状のLINEバージョンと思ってください。元旦の朝~三が日の間に送るくらいがちょうどいいでしょう。

元旦午前0時に送ったりするのは、山羊座からすると「そこまでしなくても」な感じです。

●彼が水瓶座(1月20日~2月18日生まれ):遅めにサラッと

ノリノリの「あけおめ」LINEを年替わりジャストに送ってこられても、めんどくさいだけ……と感じがちなのが水瓶座彼。送る日にちをあえて遅らせましょう

これから1年間の激励もかねて、いっそ仕事始めくらいの時期でもOK。サラッとした文面が好まれます。

●彼が魚座(2月19日~3月20日生まれ):写真も有効

寂しがり屋の魚座彼は、お正月という特別なときに来たLINEは全部うれしいのです。魚座彼に特別感をもってもらいたいなら、文章だけでなく年末らしい風景や、お正月の準備の写真などの写真も添えましょう

必ず自分が撮った写真で、感動をおすそ分けする気持ちで。

●さいごに

文面やスタンプの内容をじっくり考えて気を使ったLINEには、彼を思うあなたの気持ちがぎっしりつまっています。新年パワーに乗せて、彼に送信!

愛がこぼれるLINEで、恋愛運もぐっと上がるはずです。(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)