大好きな彼との結婚へのきっかけとして同棲したいと考えている人も多いのでは? ここでは、結婚に繋げるために、同棲を始める前に決めておくべきルールについてご紹介します。

同棲の期限を決めておく

同棲をいつまでするのかを決めずにスタートさせると、同棲のままずるずると何年も経ってしまい、結局婚期を逃してしまうという危険もあります。そうならないために、同棲をスタートする前に半年経ったら結婚を考える、1年経ったら結婚を考えるといったように期限をはっきりとさせておきましょう。

また、期限を2人の中で決められたら、同棲前にお互いの実家へ挨拶にいくのがベター。実家の両親にも期限を伝え、結婚前提の同棲への了解を得てからスタートするとよいですね。

 

お金について決めておく

生活費や家賃など、一緒に暮らすときに必要なお金を毎月どちらがどの程度出すか決めておきましょう。お金のことを決めておかないと、どちらかが無理をしてしまい同棲が辛くなってしまう危険もあります。お互いの収入によって比率を考えて負担が偏らないようにしたいですね。

まだ結婚をした訳ではないので、すべての収入をどちらかが管理をするという方法ではなくてかまいません。家賃と光熱費と外食費は彼、家での食費や日用品代は彼女といったようにざっくりとわけてもよいでしょう。

 

最低限の生活ルールを決めておく

遅くなるときは電話をする。相手に伝えずに他人を家に入れないなど、最低限の生活ルールを決めておきましょう。ただし、だれがどういった家事をいつするかなど、細かく決めることはおすすめしません。細かく決めてしまうと、ルールを守ることや守られないことに対してお互いにフラストレーションが溜まり、同棲自体が楽しくないものになってしまう可能性もあります。

結婚して、子どもができたりすると役割分担をしっかり決めたほうがよい場合もありますが、同棲のときはあくまでも楽しく生活をしたほうが、結婚に繋がりやすいでしょう。

 

楽しい同棲生活が結婚へと繋がる

どちらかが辛い同棲生活は、幸せな結婚には繋がることは難しいでしょう。一緒にいるのがなにより楽しく、この人と一生一緒に暮らしたいとお互いに思えるようにしたいものですね。また、男性は決心するのを先延ばしにする傾向があるので、同棲を始める前にしっかりと期限は決めておくことをお忘れなく。

(愛カツ編集部)