彼との距離があまり縮まっていない初デートは、緊張やぎこちなさが思わぬ失敗を招くことがあります。今回は、楽しみにしていた初デートなのに、いざ当日に大失敗した!という初デートの痛すぎ失敗談をピックアップ。経験者の声に回避策を交えて見ていきましょう。

体からスープの匂いが…食事デートの失敗談

「イタリアンレストランを初デート場所に選びました。会話も思ったより盛り上がって初デート大成功!と思っていた矢先、トマトスープをひっくり返してせっかくの服が台無しに…黒のワンピースだったのでパッと見わからないくらいでしたが、その後のデート中も体からトマトスープの匂いがして恥ずかしかったです」(28歳/銀行勤務)

初デートで食事をするのは何かと緊張してしまいますが、料理をひっくり返すような大失敗は避けたいものです。緊張のあまり周囲が見えなくならないように、“リラックス”を意識すると気持ちが落ち着くことも。スープやドリンクはテーブルの中央寄りに置くなど、手が当たりにくい位置に置く工夫も回避策のひとつです。

静かな映画館に響く音…映画デートの失敗談

初デートで彼が好きなミステリー映画を観に行くことに。映画にのめり込むうちに何気なくジュースを飲んだら、静かなシーンでジュースの無くなる音が映画館に響いちゃったんです!びっくりした彼がこっちを見たときの顔が頭から離れず、気まずくて映画が終わるとすぐに解散しました」(26歳/介護職員)

せっかくの初デートなのに、映画が終わると逃げるように解散…。そんな冴えない結果に終わらせたくないですよね。映画のジャンルや内容によっては、ジュースを飲む音やポップコーンを食べる音が目立ってしまうことも。映画を観るときは「音」を意識して、飲食のタイミングを見極めて失敗を回避しましょう。

ちょっとの我慢が大失敗に!ドライブデートの失敗談

「初デートで彼とドライブ。彼がドライブのお供に用意してくれたのは、私の苦手なコーヒーでした。せっかくだからと無理して飲みましたが、だんだん気分が悪くなって…我慢できず車を停めてもらいましたが、車を出た瞬間吐いてしまいました。コーヒーを飲む前に『苦手だから』と断れば良かったのか、我慢せず早めに休憩したいと言えば良かったのか…大失敗で次のデートが気まずくなりました」(29歳/保険営業)

初デートでは雰囲気を悪くさせないために、苦手なものを我慢するシーンも珍しくありません。彼との距離が縮まっていないことが原因で一言が足りず大失敗!なんてことにならないように、我慢すべきかどうか見極めることが大切です。

初デートには、失敗につながる「何か」がいろいろ潜んでいます。せっかくのデートを台無しにしないためにも、失敗談を活かした回避策を頭に入れておきましょう。初デートでは彼との距離をしっかり縮められるように、準備と心構えを忘れずに!(メロン/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから