買い物デートで男性が嫌がること

女性にとっては楽しいショッピングも、彼からすると疲れるだけな場合も……。

異性と買い物に行くときは、それなりの配慮が必要なようです。
そこで今回は「彼がショッピングデートでイラっとした瞬間」についてご紹介します。

1、 荷物持ちにされる

買い物デートで男性が嫌がること

・「彼女が買い物をするたびに『これ持って』と紙袋を俺に渡してきた。まるで召し使いのような扱いにイライラしました」(28歳/接客)

「男性のほうが体力があるし、荷物を持ってくれたら楽なのにな」と思ってしまうことってありますよね。でもあまりにもないがしろな態度を取ってしまうと、次からはショッピングデートをしてもらえなくなるかも……。

荷物を持ってほしいときはかわいくお願いするようにしましょう。

2、 見たい店をスルーされる

ショッピングデートで彼がイラッとしていることとは

・「俺が『この店見たい』と言っているのに、『後にして』とスルーされた。結局彼女の買い物が終わったのは閉店間際だったので、俺の買い物はできませんでした」(30歳/IT)

これじゃあ何のためにデートをしたのかわからないですよね。自分のことだけに集中したいのであれば、ひとりでゆっくり買い物をするべき!

興味のないことが面倒なのはお互いさま。だからこそ彼のお店も一緒に見てあげましょうね。

3、 文句ばかり言っている

ショッピングデートで男性がいやなこと

・「『せっかく買い物に来たんだから良い服が欲しい』と騒いでいたのに、今度は『この服はかわいいけれど高くて買えない』と真逆のことを言い出す。聞いているほうはイライラしますね」(25歳/食品)

・「『この服はボタンのデザインが気に入らない』とか細かいことに文句を言って、最終的に何も買わないパターン。付き合わされた方の身にもなってほしい!」(31歳/建築)

せっかく楽しいデートだと思ったのに、彼女が文句ばかり言っていたら彼も冷めてしまいます。「結局どうしたいの?」「だったら自分で洋服作りなよ!」とツッコみたくなってしまうかも。気にいる買い物ができなかったとしても、グチはほどほどにしましょうね。

4、 休憩をさせてくれない

・「ぶっ通しで買い物されると腹が減ってイライラしちゃいますね」(29歳/営業)

お腹が空けば誰だって不機嫌になるもの。彼女の買い物に付き合わされていたらなおさらでしょう。なるべくこまめに休憩を挟んで体力を回復させるようにしましょう。そのほうが彼とのケンカも防ぐことができるはずですよ。

おわりに

いくらカップルとはいえ、男女の買い物って難しいもの。

だからこそ買い物に付き合ってもらっている側が気を使って、相手を疲れさせないようにしたいものですね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから