彼氏とマンネリになっているけれど別れられない女性
2017.12.17

別れたほうがお互いのためだと思いつつも、彼とズルズル付き合い続けている……。

そんなお悩みを抱える女性はいませんか? 別れるなら早い方がいいとわかっていても、なかなか行動に移せないものです。そこで今回は「マンネリだけれど、彼と別れられないわけ」についてリサーチしてみました。
彼氏とマンネリになっているけれど別れられない女性

1、 勇気が出ないから

・「4年以上付き合った彼とはデートも適当で、どう見てもマンネリ状態。もう別れたほうが良いのかなと思うんだけれど、自分から切り出す勇気はないですね……」(28歳/営業事務)

いくらマンネリとはいっても、長く付き合った彼と離れるのは勇気がいるもの。情があるからこそ、余計に別れ話は切り出しにくいでしょう。「もう少し様子を見てから、別れるべきなのか決めようかな……」と、彼との関係を長引かせてしまうようです。

2、 新しい恋をするのが面倒だから

新しい恋をするのが面倒な女性
・「まず恋活をするのが大変だよね。たくさん出会いの場に行かなきゃいけないし。しかも良いなと思った人が自分を好きになってくれるかもわからない。そう考えるとマンネリでも仕方ないかな~ってなっちゃう」(25歳/IT)

恋をするのって楽しいですし、毎日を明るくしてくれます。でも良い人を探して、アプローチして、告白をして……という一連の流れを考えると、正直面倒くさいもの。「そんな大変な思いをするくらいなら、たとえマンネリでもいまの彼氏でいいや」と妥協してしまうそうです。

3、お互いに干渉しないのが楽だから

・「徐々にデートが少なくなったり、連絡が返ってこないのが不満だったけれど、その分自分の時間を確保しやすいことに気が付いた。私が趣味に時間を費やししてても怒らないし、これくらいの熱量で付き合ったほうが疲れないのかなと思った」(26歳/人材)

マンネリと聞くとマイナスなイメージばかりありますが、「お互いに自分の時間を取りやすい」とプラスに捉えることもできます。マンネリを「落ち着いた関係になった」と考えて、関係性を維持しているカップルも。「マンネリだけど別れるのはちょっとな……」とためらっている人がいたら、このように発想を変えてみるのも方法かもしれません。

おわりに

人の心は一筋縄ではいかないもの。だからこそ頭では「もっと良い人を見つけるべきなんだろうな……」とわかっていても、それを実行するまでには至らないのでしょう。

少しでも彼と一緒にいたいとの思いがあるのなら、流れに身を任せるだけじゃなく、マンネリを打破できるよう対策を立てたいものですね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)