2017.12.11

つきあう前に「おれは自分の彼女のことを束縛したことはないし、するつもりもない」と言う男子に限って、つきあった途端、彼女のことを束縛する……と書くと、男子に対する言いがかりのように聞こえるかもしれませんが……

今回は、「束縛しない」と言いつつ、彼女のことを束縛する男子のホンネについて見ていこうと思います。

■彼女の浮気が気になってしかたないから

あなたが浮気などしていなくても、またするつもりがなくても、ある種の男子は「おれの彼女が浮気したらどうしよう」と思っていたりします。

ようするに自分に対する自信がないから、というのが、その理由です。

自分に対する自信がないとどうしても、あらぬ不安が心を支配しますよね。困ったものです。

「運よくかわいい彼女とつきあえたけど、彼女の気持ちをそらさないようにするには、どうすればいいのだろう」たとえばこの問いに対する答えを出せない男子は、自信のない男子です。

どうすればいいのだろう? という問いの答えは、男の場合つねに「適職を見つけ、がんばって仕事をして、立派な(彼女に尊敬される)男になるしかない」というものですが、努力ができない(努力のしかたがわからない/努力したくない)男子のなかには、彼女を束縛することで、彼女の気持ちがほかに向かないようにする人がいます。

そういう彼氏とつきあっていて、あなたは幸せですか? と、少々おせっかいなコメントでこの節を締めたいと思います。

■男は男であるというだけで淋しいから

男子って、男であるというだけで淋しい思いをしているところがあります。

女子が身近なこと、たとえばスタバでフェアをやっているとか、スイーツを食べるとか、そういうことに熱心になって、生活を豊かに楽しんでいるかたわらで、男子は正体不明の淋しさに心をやられてしまっていて、いつもどことなく漠然と淋しいと思っていることがあります。

この理由を「男は女から生まれてきて、女ではないから」という仮説で説明している心理学者がいます。女子は女だから、男子ほど淋しさを感じないということですが、わかる人にはわかるし、わからない人にはまったく理解できない言い方かもしれません。

ようするに男であるだけで淋しい男子は、女子の中に入りたいと思っている、と、雑にまとめることができるかもしれません。女子の中に入る、つまりあの行為をしたいと思っているということ。

だから、そういう行為をする相手をそばに置いておきたい、この気持ちが高じたら、当然彼女を束縛する男子が誕生しますよね。

いかがでしょうか。

彼女を束縛する男子って、力で彼女を支配したいと思っているところがあるように見受けられます。「**をしてはいけない」という禁止項目が多いということは、力で支配したいということでしょう。

彼女のことを束縛しない彼氏は、彼女がどこに行こうと誰と遊んでいようと「楽しんでおいで」と言っておしまいです。精神的に自立している男子、ということです。

お互いに多少は精神的に自立していないと、自由に恋を楽しむことができないとよく言われますが、まさにその通りでしょう。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから