2017.12.17

モテたいけど、モテないとお悩みの皆さん。もしかすると、それはあなたの頭が良いからかもしれません。学校の成績も良かったし、仕事もできる、なのに、恋人はできない。仕事と家庭の両方が欲しいのに、そもそも彼氏がいない。それには、理由があるはずです。

そこで今回は、“頭の良い女性がモテない理由”をご紹介します。

1:人を怖がらせてしまうから

記事によると、頭の良い女性は自分の思ったことをズバズバ言うので、他人を怖がらせてしまうそうです。

自分の意見をしっかりと持つことは重要でしょうが、時と場合をわきまえた方がいいということですね。男性にモテるためには、ニコニコしてひたすら相手に同意するという対応も必要なのかもしれません。

 

2:デートよりも大事なものがあるから

頭の良い女性は、キャリア・友達・家族・仕事以外に追い求めるもの、などなど様々なものを大切にしているようです。そのため、デートをしている時間がないのです。

デートの優先順位が低いのは、モテる必要がないと思っているからです。そういう方は、デートより大事なものを追求すれば良いでしょう。しかし、モテたいと思っている方は、デートの優先順位を上げて、デートのための時間を捻出するようにしてみてはいかがでしょうか。

 

3:自分の求める男性像が明確だから

どんな女性でも、心の中に恋人に求める条件のチェックリストがあるそうです。しかし、頭の良い女性は、そのチェックリストが長いか、もしくは、細かいのだそうです。

頭の良い女性は、自分の求める男性像が明確であるがゆえに、ある男性を恋人にして良いかどうかの審査が厳しくなってしまうのでしょう。自分の思い描いたとおりの男性が現れるということは、ほぼあり得ません。モテたい、という方は、理想像を追い求めるのではなく、緩い基準で恋人を選んでみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか?

今回は、“頭の良い女性がモテない理由”をご紹介しました。頭が良いという自覚がある方で、モテたいと思っている方は、今回ご紹介した点に気を付けて恋人探しを頑張ってみてはいかがでしょうか。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)