LINEでのやり取りをしていると、微妙に思い違いが生じたり、誤解を生んでしまうようなことがあったりもします。

そんなつもりはなかったのに、実は男性のテンションを下げるようなことをしてしまっている危険性もあります。

そこで今回は、男が「地味にヘコむ」女子からのLINEを紹介します。

■あまり「話にノッていない」

やはり会話をしていても女性があまりノッていなかったり、会話が弾まなかったりすると、男性のテンションも下がってしまいます。
「俺と話したくないのかな」とか「もう今日は終わりにした方がいいかな」なんて、マイナスな方向に考えも向かってしまいがち。

色々と話を振ったりしても、「はい」「うん」「そうなんだ」といった短いひと言や相づちだけで返されたら、さすがに男性も心が折れるでしょうし、それ以上は会話を続けられなくもなるでしょう。
LINEでの会話は感情が読みにくいので、気になる男性との会話ならちょっと大げさなくらいに反応してあげるといいかも。

■すぐに会話が「終わる」

LINEで会話をしていても、すぐに話が終わってしまうと、なんだかあまり相性が良くない相手のような感じがしてしまいます。
当然ながら楽しい気分にもなれないので、「また話したい」という気持ちも湧き上がってはこないかも。

また、「じゃあまた」とか「また今度ね」などと、女性の方から会話を終わらせようとすることが多かったり、会話を続けようとする気配が見えないと、男性も「話すのが嫌なのかな」とモヤモヤするもの。
会話をする時間がない状況なのであれば、「今ちょっと手が放せなくて」などと素直に伝えた方がいいですよ。

■「他の男の話」をしてくる

女性と会話をしていて、他の男性の話をされたら、男性としてはやはりあまりいい気はしません。
しかも、それが他の男性と褒めるような内容だったら、なおさら嫌な気分になるだけ。

気になる男性に嫉妬をさせようとして、あえて他の男性の話をするような女性もいるかもしれませんが、はっきり言ってそれは逆効果。
せっかく2人きりでじっくりと会話ができる絶好のチャンスなので、他の男性など登場させずに、ふたりの会話を楽しむようにしましょう。

■向こうからは「聞いてこない」

自分の話を聞いてくれたり、自分の質問には答えてくれるけれど、女性の方からは何も聞いてきてくれない。
そんな状態だと、さすがに男性も虚しくなってくるだけ。
「なんか俺ばっかりが頑張っているな」と、馬鹿らしくもなるかもしれません。

自分に対して興味を持ってくれていないと感じると、男性もその女性には興味がなくなっていきます。
好きな男性が相手だったら、緊張して話せなくなったりもしやすいですが、あなたからの何らかのアクションも多少は見せてあげないと、印象は悪くなってしまいますよ。

おわりに

何気なく会話しているLINEで、知らない間に男性をヘコませている可能性もあります。そうなると、「また話したい」とも思ってもらえなくなるので、少しずつ距離だってできていってしまいますよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから