2017.12.23

相手との結婚を考える際、女性としては彼の頼り甲斐の有無が気になりませんか?

「彼と結婚して、本当に上手くやっていけるのかな……」

そう悩んだ時に、相手の責任感の強さ、いざという時の力強さが、結婚を決めるきっかけになることって少なくないはず。でも、男性の頼り甲斐の有無って、一体どこで見極めたらいいのでしょうか……?

見極め1:決断力が早いかどうか

決断力が早い男性は、いざという時も冷静に落ち着いて行動ができそうです。例えば何か困ったことがあって、「どうしたらいいと思う……?」と彼に相談したとしますよね。

そんな時「そりゃあ、●●した方がいいよ」と、即座にアドバイスをしてくれる男性って頼もしい印象を持ちませんか?

即座に決断できるのは、それだけの人生経験がなければできないことです。仕事においても長年のキャリア、腕がある人ほど判断が早いですよね。それはプライベートにおいても同じ。

具体的には、普段のデート時で食事先、デート先をテキパキと決められる。知らない場所でも率先してリードができる、などが挙げられそうです。

デート中、行き先に迷ってしまったという、トラブルはよくあるもの。そんな時でも冷静に「●●にしようか?」と提案できる男性は、それだけしっかりとした考えを持っている男性と言えるでしょう。

大人としてのしっかり度が表れる瞬間でもあるので、チェックしておいて損はないですよ。

 

見極め2:口だけじゃないか

口だけではなく、行動がきちんと伴う男性かどうかも、相手の頼もしさを図るうえでとても大事なポイントです。

例えばデートの約束をきちんと守る。一見当たり前のことに思えますが、「やっぱり気乗りしないから」「●●じゃダメ?」と行き先を変更する男性は、いざという時に逃げ出してしまう可能性が高いでしょう。

というのも、好きな人との約束って、些細なことでも絶対に覚えているもの。対して平気で約束を破る男性は、愛情が薄れてきている恐れがあるからです。

約束を大事にする彼は、それだけあなたのためを思って尽くしてくれる可能性が高いです。こちらも信頼を寄せるため、頼りにしたい気持ちが高まるでしょう。

 

見極め3:親身に相談に乗るか

頼り甲斐と聞くと、つい肉食系のような力強い男性をイメージする女性は多いのでは。でも、頼りになるというのは、何もリーダーシップが取れるというポイントに留まらないはずです。

一見草食系で優しげな男性も、あなたの悩みに親身になって聞いてくれ、病気の時に即座に飛んできてくれる……。そんな相手なら、心の支えになってくる、掛け替えのない男性と言えるのでは? 心の支えになる男性ほど頼りになる男性はいないですからね。

 

彼の頼り甲斐は本物?

「頼りになる男性」とひと口に言っても、実は頼り甲斐の形というのは多岐に渡ることが分かるはず。どれかひとつが欠けても、結婚の決意はしづらいものです。

結婚を考えている男性がいるなら、これらのポイントで彼の頼り甲斐の有無をよく見極めてみてくださいね。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼に好かれるにはどうしたらいいの?付き合っている彼とうまくいかなくて悩んでます…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから