結婚を切り出す

いつも「節約しなきゃ!」と意識しながら生活している“節約女子”。ケチなのとは違い、計画的にお金を使える節約はとても良い反面、男性から『おばさんくさい…』と思われてしまうのでは?と、心配になってしまいますよね。

しかし、近年では意外にも、その“節約女子”に惹かれる男性が多いそうなんです!では、結婚相手として意識してもらえる具体的な理由とはどのようなことなのでしょうか。

結婚を切り出す

■1:安心して家計を任せられる

「節約なんてダサい」、「好きなことにお金を使ってなにが悪いの?」と、無駄遣いや衝動買いをよくしてしまう女性は多いです。

しかし、結婚したあとは家計を奥さんに任せるという家庭の方が圧倒的多数。普段から計画的にお金を使えない女性だと、家計を任せようだなんて男性も思いませんよね。

知らないうちに貯金にまで手を出していた…なんてことになってしまっては一大事。若いときから「節約しよう」と無駄な買い物をしないように心がけている女性には、安心感があり、信用して家計を任せようという気持ちになれるのです。

あまりにケチケチしてしまうのは『この子との生活は窮屈そうだな』と思われてしまいますが、締めるところは締める、緩めるところは緩めるなど、普段からメリハリのあるお金の使い方をしておくと好印象を持ってもらえますよ。

■2:家庭的だと感じる

きちんと節約を意識して生活している女性に対して、男性は“家庭的”だと感じます。お付き合いをするだけならまだしも、結婚するとなれば家庭的な女性を求めるのは当たり前ですよね。

楽しいことだけ考えている女性には、同じように楽しければOK!というような男性が、家庭的な女性には、結婚願望の強い現実を見ている男性が寄って来るのは必然といえます。

もしあなたに結婚願望があるのいうのなら、遊んでいても貯金だけはしっかりする、かわいいから買うのではなく本当に必要なのか見極めてから買うなど、必要最低限の金銭感覚を身に付けておくようにしましょう。

若い時からお金の使い方を考え実践していければ、必ずあなた自身のためになるはずです。

■3:計画的に将来を話し合える

節約できる女性というのは、自分の感情だけで物事を判断しないという印象に繋がります。

自分の感情に任せてお金を使わないということは、地に足をつけて生活ができる女性という証となり、お付き合いしている彼からも将来を本気で考えようと思わせる要因となるのです。

将来を本気で話し合えない女性とは、男性も人生を共にしようなどとは思いませんよね。

逆に、いくら貯まったら結婚しよう、子どもは何年後にしようなど、計画的に将来を話し合える女性とは、前向きに今後のことを考えることができるのです。

若いときに多少無理なお金の使い方をしてしまうのは仕方ありませんが、毎日飲み歩いている、お金の糸目をつけないような金銭感覚を持っているようでは、男性にも相手にされなくなってしまいますよ。

いかがでしたか?

女性が思っているよりも男性から重要視されている“節約女子”。

旅行に行ったときまで「もったいない!」とお金を使わないのはおもしろ味に欠けてしまいますが、旅行のテンションに惑わされずに必要な物を必要な分だけ買える女性は、お金の面以外でもしっかりしているという場合が多いです。

あまり女性を見ていないような男性も、実は将来結婚相手になり得るかどうかをしっかり確認しているものなのですね。